岩高ニュース

2020年10月の記事一覧

Kilara Senさんによる国際理解教育講演会を実施しました!

 10月22日(木)の午後、体育館で国際理解教育講演会が行われました。
講師はスタンダップコメディアンとして国内外で活躍するKilara Sen(キラーラ・セン)さんです。感染症対策として、学年入れ替え2部講演の形態で行いました。

 ご自身の学生時代やアメリカ留学の経験を通して、
多様性とは、人にはそれぞれパーソナルヒストリーがあるということを認めることであるというお話など、たくさんのメッセージをいただきました。

 講演は、生徒を巻き込んで場を柔らかくすることから始まりました。
講演の中では、"Find your own voice."という言葉が紹介され、自分の感じていることを発信することが大切である、そしてそのためには、他者のいうこともよく聴かなければならない、というお話がありました。

 様々なお話をいただき、生徒それぞれ、いろいろな感想を持ったようです。Kilara Senさん、貴重なお話ありがとうございました。

まず、場を柔らかく Find your own voice Kilara Senさん

The 3rd IWAKO English Speech Contestを開催しました!

 10月8日(木)6時間目に、国際文化科の第2回異文化セミナーとしてThe 3rd IWAKO English Speech Contest(第3回岩高スピーチコンテスト)を開催しました。国際文化科生徒が一堂に会してのスピーチコンテストの実施はこれが3回目になります。

 今回は、感染症対策のため、3クラス規模の行事ではありますが、体育館で生徒間の距離を十分取り、換気を行いながら実施しました。

 1年生は2013年7月12日にMalala Yousafzai(マララ・ユスフザイ)さんが国連で行ったスピーチを、2・3年生は自分で作成したスピーチを行いました。授業内で練習を重ね、その結果選抜された合計12人が今日、国際文化科全生徒が集まる中練習の成果を披露しました。生徒の司会で進行し、校長先生の英語による挨拶の後、スピーチが行われました。審査は英語科教員の他、2名のALTも参加し、厳正に行われました。

 1年生は上位2名が、2・3年生は上位3名が表彰されました。最後にALTからの講評が英語で行われ、生徒はそのメッセージに真剣に耳を傾けていました。

 練習を重ねてきた国際文化科の諸君、お疲れさまでした。

【2・3年生入賞者のスピーチタイトル】

1位(2年) "A man, A moment"

2位(2年) "Why did I get interested in English?"

3位(2年) "Transgendered people"

1年生の部優勝者 2・3年生の部 優勝者 入賞者記念撮影