日誌

2019年11月の記事一覧

【吹奏楽部】新聞に掲載されました。

こんにちは、吹奏楽部顧問の猪俣です。

先日11月3日(日・祝)にカンダコーポレーション様のご依頼で演奏を披露させていただきましたが、その模様が新聞に掲載されたと連絡を頂戴しました。ご覧いただければと思います。

 

「2019年11月11日付 日本流通新聞より」

【吹奏楽部】依頼演奏を行いました。

吹奏楽部です。

11月3日(日・祝)、カンダコーポレーション様のご依頼で、30分ほど演奏のお時間をいただきました。「カンダまつり」という会社のお祭りが毎年行われており、会社の関係者や地域の方々が数多く集まる中、アトラクションとして演奏させていただきました。運送会社らしく10トントラックを横付けにしたステージが組まれ、そこで金管楽器の部員が演奏する…という貴重な体験もさせていただきました。

また指揮者体験のコーナーを用意したところ、社員の方1名と社員のお子さんの参加者がありました。どちらの方もはじめて指揮を振られるということで軽くレクチャーの上振っていただきました。緊張の面持ちでしたが楽しんでいただけたようです。

11月9日(土)に岩槻本丸公民館で行われた岩槻蓮田地区交通安全協会様の表彰式のアトラクションとして、30分ほど演奏のお時間をいただきました。ありがたいことに去年に引き続きのご依頼でした。主に年配の方が聴かれるとのことでしたので、「かえろかな」「こんにちは赤ちゃん」「上を向いて歩こう」などのメドレーや、「津軽海峡冬景色」「与作」「浪花節だよ人生は」などのおなじみの演歌のメドレーなど全4曲を演奏いたしました。

また最近大人気のパプリカではダンスも披露し好評を得ました。予想していなかったアンコールも頂戴し「浪花節だよ人生は」を演奏しました。

 

やはり音楽はお客様がいて成り立つものだなと実感しました。お客様の反応をうけて、部員たちは知らず知らずのうちにテンションが上がり、良い演奏ができたのではないかと思います。

私たち岩槻高等学校吹奏楽部はご依頼の演奏を受けております。日程や費用の面で条件がありますが、一度問い合わせいただければと思います。よろしくお願いいたします。

問い合わせ:吹奏楽部顧問 猪俣048-798-7171

 

 

【吹奏楽部】第39回定期演奏会のお知らせ

吹奏楽部です。

来る12月26日(木)に、さいたま市民会館おおみやにて

第39回定期演奏会を開催いたします。

例年3月に行っているものですが、今年は年内に実施する運びになります。

岩槻高等学校吹奏楽部にとって1年の集大成で3年生のラストステージです。

現在部員は準備・練習に追われており、頑張っているところです。

 

皆さま、ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。

また近くなりましたらご案内させていただきます。

チケット・お問い合わせは顧問「いのまた」までよろしくお願いいたします。