岩高ニュース

小高交流

『和土小学校の児童の皆さんからのメッセージ」(小高交流事業)

小高交流事業について

岩槻高校では小学校との交流を18年前から継続しています。

交流を行っている小学校は、次の3校です。

 さいたま市立和土小学校

 さいたま市立岩槻小学校

 さいたま市立東岩槻小学校

2019年度は42名の岩高生が参加しました。

参加生徒の多くは、教育関係の職業に就くことを将来の目標としています。

小学校の児童の皆さんと授業・給食・休み時間など学校生活を共に過ごします。

参加した岩高生の感想です。

・児童の皆さんの一生懸命な姿に感動しました。

・先生方は毎日何十人もの児童を指導され、心から凄いと感じました。

・児童の皆さんと学んだり遊んだり、素直な心、思いやりの心を思い起こしました。

・先生方から子供たちとの関わり方を教えていただきました。

・子供たちに注意するときは、その場面に合った注意が大切であることがわかりました。

・教師になりたいという気持ちが一層強くなりました。

・この経験は今後の高校生活や進路決定に必ず役に立つと思います。

今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響により、小学校への訪問は中止となりました。

そこで、高校生から各小学校の児童の皆さんへメッセージを贈ることにしました。

今回、思いもかけず児童の皆さんからお礼のメッセージが届きました。

児童の皆さん、心温まる言葉をしっかりと受け止めました。ありがとうございます。

来年度は、感染対策に十分に取り組み、ぜひ交流を実施したいと思います。

 

 

 

過去の様子を写真で紹介します。