岩高ニュース

グローバル育成塾の参加の報告、発表

 「県立学校グローバルリーダー育成塾」(県主催事業・50名)に、本校、モラレスシャロン梨麻さん(国際文化科1年)が参加し帰国しました。
 平成27年11月12日(木)~21日(土)の10日間、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン市に滞在し、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)での授業参加、研究室訪問等貴重な体験をしてきました。  
 11月26日(木)にその体験報告会を行いました。以下はそのシャロンさんの発表の要旨です。

「私はグローバル育成塾に参加して多くのことを学び、多くの新しい友人を得ました。アメリカと日本の違いがたくさんあることに気づきました。例えば、大学の授業は、先生が黒板に書いたことをそのまま写すのではなく、周囲の人とディスカッションしながら授業を受けることなどです。このような文化の違いを体験して、受け入れることは大切なことだと感じました。」