岩高ニュース

スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教育を実施

 10月31日(月)に、埼玉県警察と協力企業の方をお呼びして、「スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教育」を実施しました。
 まず、埼玉県警察の方の講話があり、そのあとスタントマンが実際に交通事故の場面を迫真の演技で本校生徒に見せてくれました。また、自治会長さんをはじめとした近隣住民の方合わせて11名の方にも参加いただきました。改めて自転車の乗り方等、自らの命を守ることの大切さを教えられました。