日誌

【女子バスケットボール部】ウインターカップ予選結果報告

女子バスケットボール部顧問の岡崎です。
WC南部支部予選会の結果を報告させていただきます。

 ◯WC南部支部予選会2戦目結果
      岩槻 55 - 96 伊奈学園総合
       1Q  10 ‐ 24
       2Q  12 - 20
       3Q  12 - 31
       4Q  21 - 21

 
 最終スコアは離れてしまいましたが、前回よりも縮めることができ、成長を感じることができたゲームでした。特に、3年生が力を出し切り、自分達のバスケットでしっかり戦うことができました。持っているもの全てを最後のコートで発揮しました。
 この試合をもって3年生は引退となります。まずはこれまでの努力を心から称えたいと思います。部員が自分たち4人だけ…という苦しい時期もありました。しかし、その苦しさを吹き飛ばすほどの明るさで乗り越えてきました。心はどんなチームにも負けないと思って取り組んできました。その4人のがんばりが実り、多くの方から応援していただけるチームとなり、素敵な6人の新入生が入ってきてくれました。どこに連れて行っても恥ずかしくない、自慢のチームです。最後の試合もベンチから見ていて本当にすごさを感じました。ここに入学し、たまたま続けてくれたバスケ…決してスター選手などおりませんが、2年間本気でがんばり続けたらこんなにも素晴らしい成長を遂げることができるのか…と感動しました。唯一、勝利という形で良い思いをあまりさせてあげられなかったことが、顧問として非常に悔いが残ります。しかし、3年生4人には堂々とこの2年4ヵ月に自信と誇りを持ってもらいたいと思います。尊敬できる最高の4人です。「いつまでも続いてほしい」と思えるほど、心から共にバスケを楽しむことができました。今まで本当にありがとう。バスケを選んでくれてありがとう。お疲れ様。

 最後になりましたが、保護者の皆様、在校生、卒業生、他校の仲間・先生方…このチームに関わり応援してくださったすべての方に心から感謝申し上げます。皆様の応援があって彼女たちはここまでがんばることができました。今回の試合も含め、これまで本当にありがとうございました。この経験や3年生が残してくれたものを大切に…今後も部員・顧問一同、努力して参りますので応援よろしくお願い致します。