日誌

【女子バスケットボール部】夏休み活動報告

女子バスケットボール部顧問の岡崎です。
久しぶりの更新となってしまいました…盛り沢山の夏休み活動報告をさせていただきます!

 ◯K-CUP/校内合宿/J3CUP
K-CUP参加(7/27)
 →数年前より参加させていただいておりますCUP戦に今年度も呼んでいただき、参加しました。新チームになってすぐの試合でしたので、チームとしてできたことは少なかったですが、良い刺激をいただけた1日でした。

校内合宿(7/28~31)
 →校内にて練習合宿を行いました。合宿期間中は、浦和実業高校さん・蓮田松韻高校さん・大妻嵐山高校さん・淑徳与野高校さんにお越しいただき、有意義な練習をすることができました!また、3年生や卒業生、入間向陽高校OGのみなさんにも相手をしてもらい、充実した4日間となりました。

J3CUP参加(8/4,5)
 →10校合同のゲーム合宿に今年度もお声かけいただき参加しました。普段なかなか体験できないレベルのチームと試合ができ、貴重な2日間となりました。松山女子高校の先生方、生徒・OGのみなさんには今年も大変お世話になりました。ありがとうございました!

 ◯夏季南部支部選手権大会
 8月22日(木)に夏季南部支部選手権大会の1回戦で大宮高校さんとの試合に臨みました。結果は以下の通りです。
      岩槻 44 - 84 大宮
       1Q  10 ‐ 20
       2Q    7 - 27
       3Q  17 - 12
       4Q  10 - 25

 1年生だけで戦った初めての大会…苦しいゲームとなりました。特に体力やシュート力についてはまだまだ。夏の間に今のチームでできるかぎりの準備をしてきましたが、やはりまだ上級生には及びません。しかし、声を出すことや40分戦いきる気持ちについては負けていなかったと感じております。これからのチームです。焦らず、また新人戦に向けてがんばっていこうと思います!応援ありがとうございました!

 ◯夏の総括…
 上級生のいない夏をなんとか乗り越えました。正直、十分とはいえない環境の中、苦しい夏でした。心が折れかけたことも沢山あったと思います。これから成長していくための土台を作る夏にしていきたいと取り組んだ夏でしたが、一人一人をみてもチームとしてもまだしっかりとした土台が作れたとはいえません。しかし、この夏を通して、”声はどのチームにも負けない”という意志を貫けたこと、”練習に向かう姿勢”が前のめりになってきたことについては素晴らしい収穫であったと思います。1年生チームはまだまだこれから!のびしろはどのチームよりもあるはず!2学期もこの向上心を忘れず、がんばっていきます!!
 最後になりましたが、この夏応援してくださった保護者の皆様、練習試合・合同練習等を共にしていただきましたチームの先生方・選手のみなさん、協力してくれた3年生・OGのみんな…ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!!