日誌

【女子バスケットボール部】合同練習/練習試合報告(9/16,22,23)

 

 女子バスケットボール部顧問の岡崎です。 2週連続の3連休で他校との合同練習と練習試合を行いましたので、ご報告させていただきます。

 

◯合同練習(9/16.22)

9/16(月)上尾南高校

 上尾南高校さんとは前の代からよく練習試合を組ませていただいておりましたが、今回は一緒に練習を行いました!午後遅めの時間にスタートとなったため短い時間ではありましたが、1対1をメインに充実した練習となりました!!普段とは違う相手とプレーができることや、普段よりも待ち時間がある分考えたり見て学んだりする時間ができたことで、選手たちはいつになく生き生きとした表情で練習に取り組んでおりました!

9/22(日)国際学院高校・浦和実業高校

 国際学院高校さんの会場をお借りし、3校合同で練習を行いました!この日のテーマは”腰をしっかり落としてプレーすること”と”DFのコミュニケーション”です!フットワーク系のメニューからはじまり、1対1、3対3のラリー、シグナル付きのシェルディフェンス、5対5を行いました。練習後の集合では、国際学院中川先生より「女子は能力じゃなくて、きついことを乗り越えた数…努力の数が多い選手が強い」とお話をいただき、気持ちの面でも刺激をいただけた半日でした!

◯練習試合(9/23)

9/23(月)浦和東高校・草加高校

 3校で練習試合を行いました。最初の草加高校さんとのハーフゲームは好調で、ここのところチーム練習で繰り返し行っているボールミートやパスランの意識は非常に高くできておりました。DFについても、前日の合同練習が活きているように感じました。しかし、次の浦和東高校さんとのゲームやそれ以降の何本か…他の2校とは違い交代選手がいない中、運動量が落ち、チームとしてやりたいことの継続が思うようにできませんでした。40分戦って勝ち切る力がまだ足りないという反省です。練習で徹底して行っていることがゲームで出せるようになってきたことは確かですので、これが継続できるようにチームとしてまたがんばっていきたいと思います!