日誌

【男子バスケットボール部】11/2 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。いよいよ新人大会まで一週間となりました。あいにく、2年生は修学旅行中なので、ここ数日間は1年生のみで練習していました。しかし公式戦前ということもあって、2年生が帰ってきたときにがっかりさせることのない練習が積めていたかと思います。

 そして11月2日(土)には、開智高校にお邪魔し、練習試合を行いました。失礼ながら、こちらは1年生のみでお邪魔させて頂くことになってしまいましたが、快く受け入れて頂くことができました。

 大会一週間前なので、公式戦を意識しながら、今最も練習を積んでいるハーフコートオフェンスとブレイクに意識を向け試合に臨みました。相手の2年生には能力があるプレイヤーやリバウンドへの意識が強いプレイヤーがいて当初不安はありましたが、その不安を一つ越えるように、選手たちはよくがんばってくれました。ミスもありましたが、それ以上に、チームで守り、チームで走りきって得点まで持ち込み勝利をすることができる経験を多く得ることができました。少しずつ自分たちのレベルが上がっていることが、実感できた試合になったのではないかと思います。

 多くのチームとの試合を経験し、どうしてもうまくいかないことや敵わない点に目が向いてしまうところもありますが、自分たちの良い変化を発見し共有することもまた、大切なことだと思います。今回の試合ではそれを感じることができ、チームに勢いがついたようにも思います。


 翌日からは2年生が戻ってきて練習に加わります。この勢いのままに入念に準備をし、公式戦では自分たちの最高の状態が出せるようにしたいです。