日誌

【男子バスケットボール部】10/24 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。生徒たちにとっては長かった(?)中間考査が終わり、いよいよ来る新人大会に向けて本格的なシーズンが始まりました。先日南部支部でも抽選が終わり、岩槻高校は初戦 vs 秀明英光、2回戦(県決定戦) vs 川口北という結果となりました。初戦から手強い相手ですが、県決めは第2シードの超強豪。しかしながら同じ高校生、そして相手は初戦なります。相手は格上ですが、我々の準備とやることは変わらず、そこまでの最善の努力を尽くし、最高の結果を得たいと思います。是非、応援お願い致します!!

 さて、それに向けて10月24日(土)、北本高校にお邪魔して坂戸高校と鳩山高校の計4校で試合を行いました。どのチームも県出場、あるいはそれ相応の力のあるチームです。攻守ともに全てのゲームにおいて、我々がやりたいことがなかなか発揮できない日となりました。

 テスト開けもありますが、やはりなかなか時間が足りない。。。あらゆる場面での練習不足を痛感しました。それぞれの判断力や決定力に欠け、さらに相手の強さにも押され積極的なプレイや勢いも感じられませんでした。

 どんな相手でもやることを変えず自分たちの強さを自信を持って出せるように!まずはそのチームの雰囲気づくりと、そこまで到達するための日々の練習、そこに尽きるなと改めて実感しました。時間も相手も待ってはくれませんが、一つずつ必要なことをクリアしていきたい、大切なことを得ることができました。翌日も試合が続きます!気持ちを切り替えて、自分たちの良さを発揮して欲しいです。