日誌

【男子バスケットボール部】12/29 SAITAMA WINTER CAMP 参加報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。12月28日(土)、久喜北陽高校さん主催のSAITAMA  WINTER CAMPに参加させて頂きました。県内外の多くのチームが参加し、この日は2会場に分かれ1日試合をさせて頂ける非常に貴重な機会です。多くの強豪チームとの試合を経験し、タフで貴重な1日を過ごさせて頂きました。

【参加校(栗橋北彩高校)】
・岩手高校
・越谷南高校
・栗橋北彩高校
・館林高校
・日立北高校
・文大杉並高校
・本庄東高校
・岩槻高校

 普段の練習試合も含め、この日のように、色々なチームの色々な選手、そして色々なバスケットを見て、ふれあい、自分の世界を広げることができるという点は、部活動から得られる最も大切なことの1つです。1つ1つの試合を通して、色々なことを吸収して欲しいと思います。

 1日を通して、ほぼすべての試合が大きく離されることがない競りゲームでした。しかし、自分たちのディフェンスの圧力、イージーシュート、リバウンド、そしてパスミス、ここぞというときのあと一歩が足りず、すべての試合を落としました。夏や新人大会を越えて、チームは確実に前進し、一人一人の力もついていますが、試合に勝ち続ける強さや競った試合を勝ち取る強さには、最後のあと一歩出すことができる力が必要です。しかし、この一歩が難しい。

 それでも、我慢して我慢して、全員でこの長い冬を越え、全員が一回り強くなった状態で春の公式戦を迎えることができるよう、また頭と体をリセットしてがんばっていきたいと思います。

 最後となりましたが、多くの先生方のご協力を頂くことで、貴重な大会に参加させて頂きました。ありがとうございました。この経験を最大限生かし、来年もがんばれ、岩槻高校!