日誌

【男子バスケットボール部】10/6 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。先日10月2日、いよいよ新人大会支部予選の抽選会が行われました。私達岩槻高校は初戦鳩ヶ谷高校、その次の試合が県大会決定戦になりますが、2回戦大宮北高校という組み合わせに入りました。しかし、どこに入ったとしても我々は挑戦者です。この組み合わせを考慮し、私達ができる最善の努力をして、結果に繋げたいと思います。

 その週末に当たる10月6日、越谷南高校にお邪魔し、八潮南高校と3校で練習試合を行いました。どちらのチームもディフェンス、リバウンド、ブレイクとチームのハードワークが徹底されている強いチームでした。我々岩槻高校はなかなかそのハードワークと同じレベルで闘うことができず、自分たちのバスケットや練習したいことにトライし切れない、そんな試合が続きました。相手のディフェンスに苦しみながら、練習したいことに加えて、今まで積み上げてきたものもなかなか実践できなくなる、厳しい試合となりました。

 試合でのそのような結果を反省し、結局は練習でどこまで徹底してこれたか、、そこに尽きることが改めて分かります。時間はまだあります。選手たちが自分たちの力を思い切り出せるよう、練習を徹底していきたいと思います。考査期間や修学旅行など、落ち着かない日程ですが、ベストな状態で公式戦に臨めるよう、準備していきます。