日誌

【男子バスケットボール部】2/16 埼玉県4支部大会!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。16日(日)本日は、埼玉県選抜を選出するための一大行事、4支部大会が上尾総合運動公園体育館にて行われました。多くの先生方、保護者の方々、そして応援の選手たちが会場に集まり、大賑わいを見せていました。

 

 我々南部支部選抜は2試合目、北部選抜との試合となりました。一人でも多く県選抜に選出されるため、南部バスケットを最大限発揮するため、そして勝利のため!試合前のミーティングは盛り上がりと程よい緊張感のある良い状態を作れていたと思います。

 

 北部選抜との試合の出だし、隙を見せないディフェンスと勢いのあるオフェンスで一気に8-0の8点差。これは行けるか??と全員が感じてしまった瞬間でしたが、相手も選抜選手達です。もちろん結果は終始接戦。相手のガードを中心に繰り出されるドライブ、アシスト、そしてシュート、良い形で攻め込まれることも多くありました。

 

 しかし、ディフェンスのハードワークをきっかけに自分たちの流れを作り、オフェンスにまで持ち込み最後まで点を取り続けることができたのは南部選抜でした。全員がハードワークし、僅差でしたが、勝利を手にすることができました。

 

 続いて決勝戦、東部選抜との試合です。その前の試合で西部選抜を圧倒、雰囲気のある選手達ばかりです。試合開始後、1試合目に自分たちがやったように、東部選抜の高確率なシュート、そしてビッグマンたちのリバウンドとインサイドプレイを止めることができません。その点を中心に攻め込まれ、結果は大差で勝利を逃してしましました。

 

 しかし、最後の最後まで選手たちはよく声を出し、足を動かし、南部を代表して戦ってくれました。試合は落としましたが、この試合で成長している選手が数多くいました!そんなプレイをたくさん見て、こちらも本当に勉強になりました。

 

 この日の試合から、南部選抜から、上尾南高校の吉田君が県選抜へ選出されることとなりました。おめでとうございます!それだけでなく、コーチ陣を含め、この選抜で多くの学びのチャンスを得ることができました。選抜選手たちには、今後自チームに戻ってからも選抜選手としての誇りと責任を持ってチームにこの学びを還元し、南部支部をさらに盛り上げていって欲しいと思います。

 

 そして練習生とマネージャーとして参加した3名の岩槻高校の選手たちも、この経験を忘れることなく、少しでも選抜選手達、そして彼らのチームに追いつけるよう、日々の練習とバスケットへ臨む姿勢に還元して欲しいと思います。私も岩槻高校のさらなる発展のため、尽力していこうと思います。関係の先生方、ありがとうございました。南部選抜、ありがとう!