日誌

【男子バスケットボール部】2/15 南部選抜練習会④!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。この日はいよいよ南部支部選抜練習会最終日となりました。翌日、上尾総合運動公園体育館での埼玉県4支部大会を控え、そこでの活躍と勝利のための最終調整が行われました。

 

 もうすでに雰囲気は「南部選抜」!細かなことを言わなくても進んで練習に励み、コミュニケーションをとることができる選手も多く、このような点でも「選抜選手」を感じさせてくれるチームとなりました。練習の前半は約束事の確認に重きを置き、この日のメインは5-5での試合での調整です。休日にもかかわらず、審判の先生方にもご協力を頂き、緊張感のある調整ができました。

 

 オフェンスでは、最後の最後、点数にまでならない難しさを感じる場面もありましたが、南部選抜オフェンスを実践し、挑戦しようという姿勢がすべてのチームに見られ、翌日の想定がよくできていました。しかし、翌日の相手ももちろん選抜選手達です。オフェンスだけでなく、厳しくハードなディフェンスとリバウンドが勝利には求められます。その点の注意喚起も改めて試合の中で行い、「勝つための練習」をテーマに練習を行いました。岩槻高校の練習生たちも、その緊張感とレベルの高いプレイを間近で見ることができ、高校生の最高レベルを体感し、多くのことを吸収してくれているはずです。

 

 あとは全てをぶつけるのみ。南部選抜の練習してきたバスケットが、そして一人一人のもつ能力が、何倍にも威力を増した状態で爆発してくれることを期待しています。また、私自身力になれることを模索し、その追い風に少しでもなれればと尽力します。がんばれ!南部選抜!!