日誌

【男子バスケットボール部】9/14, 16 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。9月14日、3連休の初日は本校に越谷西高校と武南高校をお招きし、練習試合を行いました。そして、16日は、本校に獨協埼玉高校をお招きし、試合を行いました。どのチームも能力が高く、力のあるチームでしたが、練習していることがどれだけ身に付いているかを確認し、そして自分たちの現在地を把握するという点でも、本当に良い機会を頂きました。

 いずれの試合も、結果はとても厳しいものがありました。自分たちの練習していることが実践で試せない、というよりそこまで到達しない。あっちが立てばこちらが立たず、、技術ややるべきことが定着しておらず、積み重なっておらず、歯がゆい思いが続きます。

 練習での徹底不足、細かい技術不足、あるいはそれに至るまでの一人一人の気持ちの不足。時間が経ち、求められるものが増えるなかで、足りないものの多さや道のりの遠さに、日常のモチベーションを維持するのも難しくなるところではあります。しかし、前へ進むには努力を続けるしかありません。ひとつステージを上げるために、選手にはもうひとふんばり、チームの力でがんばっていって欲しいと思います。