日誌

【男子バスケットボール部】8/13 練習試合⑧、小山サマーキャンプ参加!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。早くも夏休みを折り返し、気付けば大会まで残り1週間となってしまいました。多くの試合や練習をこなしてきましたが、ここまで順調、、とまではなかなかいきませんが、選手たちはこの酷暑をなんとかチームで乗り切ろうとしてくれています。

 時期的にはお盆休みですが、大会前です。なかなか大幅連休を作ることができません。2日間のお盆休み前に、8月13日、本日は栃木県立小山南高校さんが主催して下さっている、小山サマーキャンプに参加して参りました。毎年お邪魔しているこの大会では、多くの県外チームと、しかも県大会のような会場で、貴重な経験をさせて頂いています。今年の対戦校は、、

①小山南高校(栃木)
②足利工業高校(栃木)
③那須清峰高校(栃木)
④宇都宮南高校(栃木)
⑤壬生高校(栃木)

 今年は全て栃木県のチームと、全5試合を行わせて頂きました。多くのチームがあるなか、ここまで練習してきたことや、現時点でどこまで建て替えるチームになっているのか確かめるべく、選手たちは全力で臨んでくれました。

 競った試合を勝ちきることができた試合、それを落としてしまった試合、序盤からボールさえ前に運べず大きく離されてしまった試合など、多くの試合を経験することができました。思うようにいかないプレイや、自分たちのバスケットをトライできない時間帯など、まだまだ時間が足りないことを痛感してしまいます。

 しかし、1年生が多く試合にからむ現状の中、チーム全員で一生懸命取り組むという姿勢は、この夏休み序盤までで少し成長してくれているという実感もあります。また、ひとりひとりが思い切りプレイをし、盛り上がれた場面もたくさんありました。もっともっと上手く、強くなりたいと思ってもらえるよう、力を貸していければと思います。

 大会まで、残り1週間、お盆の2日間ののち、最後の調整をし、ベストを尽くせるよう準備していきたいと思います。最後となりましたが、本日遠征のために、保護者の方から送迎や応援などたくさんのご協力を頂きました。ありがとうございました。夏休みの残り、そして大会までまだまだご協力頂きますが、ご声援頂ければと思います。