日誌

【男子バスケットボール部】8/21 夏季南部支部選手権①結果報告

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。いよいよ、8月20日から夏季南部支部選手権大会が始まりました。長く暑い夏でしたが、全てはこの大会のため。またここから更に暑い夏が始まります。

 我々岩槻高校は21日(水)に初戦を迎えました。相手は大宮武蔵野高校。相手も1年生の多いチームで、新チームどこまで仕上がっているか。なかなか情報が足りないなかでの試合でした。結果は次のようになりました。

【試合結果】
岩槻 ー 大宮武蔵野
① 33 - 7
② 25 - 13
③ 36 - 15
④ 18 - 25
T 112 - 60

 結果はこの通り、なんとか試合を前に進めることができました。序盤からオールコートで、夏にがんばってきたディフェンスと速攻を中心に、全員で闘う。そして凡事徹底。リバウンドとルーズボールを徹底して取る。これらがゲームでの目標でした。試合全体を通して、私たちがやりたいバスケットや目標に向かう姿勢は試合に現れ、選手達はよくがんばってくれました。初戦、そして公式戦のキャリアが少ない1年生が多く出る、この点の不安要素は最初から感じさせず、チーム全員が出場し、勢いよく走ってくれました。

 もちろん、修正しなければならない点はあります。全てが正しかったわけではありません。しかし、目標に向かってチームがそれに向かい、そしてそれを達成しながら勝ちにつなげることができた、その点はここまでの選手の努力の賜物です。一人一人が自信を持って欲しいと思います。

 次の試合は23日(金)、対戦相手は大宮東高校です。先日からチームでもお世話になっていますが、今回は公式戦で顔を合わせます。そこからまた強くなったという所を相手に感じさせ、シード校を倒せるよう、この日以上にがんばってもらいたいと思います。この勢いをさらに上げて、がんばれ、岩槻高校。