日誌

【男子バスケットボール部】8/16 合同練習@大宮東

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。お盆休み2日間が過ぎ、また16日本日から始動です。ここから夏の大会までは休みなしです。怪我のないよう、よく集中して最後の追い込みをかけたい所です。

 16日本日は、大宮東高校にお邪魔し、合同練習をお願いしました。大会で2回戦にあたることになっている大宮東さんですが、お邪魔できる貴重な機会なので、試合ではなく、練習という形で胸を借りにお邪魔しました。南部支部においては常に県大会出場の強豪校です。多くの違いを体感し、多くのことを吸収し大きくなって欲しいと思います。

 練習は体幹やフットワーク、ドリブルなどの基本的なものから、2メン、アウトナンバーやブレイクモーションなどの速攻のメニュー、そしてラリー形式の実践メニューまで、幅広くありました。同じようなメニューでも、一緒にやるプレイヤーの質が遥かに高く、限界を超えながらよく努力をしていました。

 強豪校でも、やることは同じ。ただ、そこまでの徹底と向かう気持ちが大きく違うということを選手もコーチも学ぶことができた、貴重な機会でした。2日後にはまた練習試合の形で、今度は大宮東さんをお招きします。そのときには以前よりも強い気持ちで、教えてもらったことを試合で発揮し、闘ってもらいたいと思います。