日誌

【男子バスケットボール部】7/31 合同練習@大宮高校

こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。7月31日、本日は大宮高校にお邪魔し、顧問の木下先生のご指導のもと、合同練習をして頂きました。この日のテーマはお互いのチームのチームディフェンスです。ディフェンスに焦点を絞り、基礎、分解練習、そして5-5のラリー形式まで広げ、実践的な練習まで行うことができました。

 チーム内で練習を行うよりも、他チームに対して実践的な練習を行うことで、足りない点や修正点をすぐに調整しながら試すことができ、非常に良い練習になります。また、実践の前に基礎練習も行うことで、その後の実践練習でも技術を意識しながら練習を行うことができました。

 一度の練習では全て身に付くことはできないかもしれませんが、この日の練習で得たものを普段の練習でも繰り返し、また試合わ合同練習で実践することで、公式戦で力を発揮できるまでにもっていきたいです。

 また、練習試合でもそうですが、この日のように他校のチームの選手と共に練習を行うことによって、多くの選手と触れ合うことができます。別の環境で励んでいる仲間と知り合い、人脈を広げることができる点は、部活動に参加していることでの大きなメリットです。選手たちには、バスケットを通じて本気で努力している仲間を増やし、そのなかで多くのことを学び、成長していって欲しいと思います。

 この日も練習を見てくださった木下先生と大宮高校の選手の皆さん、ありがとうございました。