日誌

【男子バスケットボール部】10/27 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。10/27(日)、本日は浦和西高校にお邪魔し、県立浦和高校と3校で練習試合を行いました。どちらのチームも南部支部で常に県大会出場を果たしている強豪です。どこまで自分たちが通用するのか、そして何が足りないのか、公式戦前に現在地を確認できる、非常に良い機会を頂きました。

 どちらのチームとの試合でも、相手の厳しいディフェンスに苦しみ、自分たちのやりたいことをゲームを通して徹底できない時間帯が多くありました。それでも、以前よりもやろうとしていることにトライをし、得点になる形が増えてきました。また、ディフェンスやリバウンドも相手と競り合いながらも勝ちきることができる場面も多くありました。しかし、良い勝負にするにはまだまだ、少しの前進が確認できたのと同時にまだまだ自分たちの現在地が低いことも認識できたと思います。

 残りの練習のなかでやることを徹底することに加え、状況を見てプレイを判断する力が鍛えられ、相手の厳しいディフェンスにも対応することができるよう、練習からハードワークを徹底し、そこでのレベルを上げれたらと思います。また、ここぞというところで決めきれない決定力のなさは練習での緊張感のなさによるものかもしれません。今回改めて見られた課題が少しでも公式戦で少しでもクリアできるよう、練習での質をチーム全員で上げていきたいと思います。