日誌

【男子バスケットボール部】2/11 練習試合 & 南部選抜練習会③!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。2月11日(火)、本日もバスケット漬けの1日でした!!午前中は大宮高校にお邪魔し、上尾高校と3校で試合を行いました。

 大宮高校は高さとシュート力、上尾高校はパスランと執念、それぞれのチームの良さを出させないよう、こちらも持ち前の捨て身バスケット(?)で戦いました!!

 どの試合でも、これまで練習してきたディフェンスの成果が良く発揮されていました。また、そこからのカウンターブレイクも良くできていたと思います。練習してきたこと、そして今までできなかったこと、そんなことがよく発揮できた日となり、チームワークもよく盛り上がっていました。

 しかし、問題はスコアにならない。。。良い形でノーマークや1-1ができたとしても、スコアにならないことがあまりにも多すぎる。また、最後の最後のフィニッシュやパスが雑になり、結果自分たちのスコアではなく相手のカウンターになる。そんなプレイが数多くありました。

 自分たちの力を最後の最後まで発揮しきること、そして自分たちの力はまだまだそこまで達しないこと、この日も大切なことをチーム全員が学ぶことができたと思います。一気にチームが強くなるということは決してありません。足踏みしながらの時間もありますが、少しずつでもチームが進んでいることに自信を持ちながら我慢を重ねて欲しいです。

 

 そして、この日の午後は上尾南高校にて、南部選抜練習会が行われました。選抜チーム参加者は大宮高校から移動し、この日もさらなる成長の機会と経験を得ることができました。

 簡単ではないオフェンスの約束事を、この日も選抜選手たちはよく挑戦し、良いプレイを自分たちのプレイにしていました。3回目の練習だけあって、雰囲気も良好!練習は残り1回戦のみです。残り1回の練習で最後の調整をし、最高の状態で日曜日の大会で力を発揮できるよう、私も力添えをしたいと思います。

 練習生、そしてマネージャーとして参加している3名も同様に、残りの2日間で得られるすべての経験を吸収し、同様に成長して欲しいです。