日誌

【男子バスケットボール部】2/9 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。2月9日(日)、本日は大宮北高校にお邪魔し、練習試合を行いました。今回も南部支部県大会常連校の強豪チームです。ここまで、そして前日の反省を含めて、最初から思い切りチャレンジをする!という姿勢で臨むことを約束して、プレイしてもらいました!

 

 得点や試合結果はさておき、、、体や技術のステージが異なる相手に対して、前日よりもはるかに良い形で挑戦し続けることができていました。練習していたディフェンスやオフェンスを発揮し、結果につなげることもでき、チームが盛り上がることも多くありました。

 

 しかし、それでもまだまだ届かない。。。前回の新人大会で戦った相手です。そのときの印象、そして試合内容を考えると遥かに成長を感じることができます。しかしまだまだ届きません。特に体とプレイの勢いや気迫については大きな差があり、それがリバウンドにつながり、試合展開につながっています。技術や心だけでなく、もちろん体でも成長が必要であるということを学ぶことができたと思います。心技体は1つ!!あらゆる点で至らなさを感じました。

 

 成長を感じることができた試合になりましたが、成長しているのは自分たちだけではありません。自分たちが苦しんで練習している時間、もちろん他のチームも必死に努力し、成長しています。苦しい日が続くことと思いますが、選手達にはどうか、そのことを毎日の練習で意識しながら全力で練習に臨んで欲しいと思います。

 

 進んでは壁にぶち当たり、我慢して我慢して、そしてまた超えていく、この繰り返しです。進んでいること、そして自分たちのその努力に誇りを持つこと、選手達には自信と誇りをもって、今後もバスケットに臨んで欲しいと思います。