日誌

吹奏楽部

【吹奏楽部】学校説明会での歓迎演奏

12月12日(土)本校体育館で行われた学校説明会で歓迎演奏を行いました。

会自体はコロナウイルス感染対策のため3回に分けて実施されましたが、毎回、開会前に2曲演奏いたしました。

説明会の後に吹奏楽部へ見学にいらした方や質問にいらっしゃる方もおり有り難い限りでした。

今年度吹奏楽部の数少ない発表の機会で良い経験となりました。

是非岩槻高等学校に入学して、吹奏楽がんばってみませんか?

お待ちしています!

【吹奏楽部】アンサンブルコンテスト

11月18日(水)、久喜総合文化会館で行われた埼玉県アンサンブルコンテスト予選に本校から2チーム出場しました。クラリネット五重奏、打楽器五重奏ともに銅賞を頂きました。

今回2チームともかなり練習して臨みましたのでなんとか入賞できました。顧問猪俣が赴任してから3回目のアンコンとなり、これまで賞なしが続きましたがやっと入賞しました。

このコンテストは半数程度しか入賞ができませんので、発展途中の岩高吹奏楽部としては良い結果と考えています。

そうは言っても、金賞の団体の演奏を思い出すと差が歴然で、我々にはまだやるべきことがあるなと実感しました。

来年も参加しレベルアップを図りたいところです。

岩槻高等学校吹奏楽部を今後も応援よろしくお願いいたします。

 クラリネットチームの直前リハです。打楽器チーム、演奏後。打楽器チームのお手伝いメンバーの2年生

 

 

【吹奏楽部】近況報告

吹奏楽部顧問の猪俣です。
すっかり間が空いてしまいましたが、吹奏楽部の近況をお知らせします!

《新入生》

今年は11名が入部しました。例年に比べ圧倒的に少ないのは残念ですが、やる気十分です。彼女たちの今後に期待したいと思います!

《練習》

現在はコロナウイルスの感染拡大防止を常に意識し練習を行っています。具体的には練習前の検温、手洗い、うがいから楽器と器材の消毒を実施しています。練習中は基本的にマスクとフェイスシールド着用しています。出来る対応に努めます。

《練習内容》

9月27日(日)に開催予定の「さいたま吹奏楽カーニバル2020」に向けて練習しています。今年度はコロナウイルスの関係で吹奏楽コンクールとマーチングコンテスト、文化祭のステージ発表も中止となり、ことごとく発表の機会が失われてしまいました。「カーニバル」は今年度初の発表の場となります。ステージの関係から3年生バンドと1・2年生バンドに分かれて2曲演奏予定です。残念ながら非公開となっていますが何らかの形でお知らせしたいと思います。

《マーチング》

マーチングの練習も再開しました。1年生は初めてのマーチングに苦戦していますが、上級生も久しぶりなので間隔を取り戻すのに時間がかかっています。カラーガードの担当も決まり、定期演奏会で発表できる準備を進めています。

《アンサンブル》

埼玉県アンサンブルコンテストが開催されるとアナウンスがあり、現在出場するチームを調整中です。アンサンブルは上達の良い機会ですのでこちらも頑張ってもらいたいです。

《定期演奏会》

 来る12月28日に、さいたま市民会館おおみやで岩槻高等学校吹奏楽部第40回定期演奏会を開催いたします。コロナウイルス蔓延防止を配慮した形での開催となると予想されます。一般のお客様に聴いていただけるかどうかは会館側や社会情勢を見て決定の予定です。


では、今後も岩槻高等学校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

【吹奏楽部】交通安全協会のバレンタインデーキャンペーン

こんにちは、吹奏楽部顧問の猪俣です。

2月13日夕方に、地元岩槻駅のコンコースで交通安全協会の方、警察の方とともに本校吹奏楽部部員が、交通安全をアピールしつつチョコレートを配るキャンペーンのお手伝いをさせていただきました!

貴重な機会を頂き、部員たちは楽しくも緊張気味でチョコレートを配布しました。

ありがとうございました!

【吹奏楽部】第39回定期演奏会終了

吹奏楽部顧問、猪俣です。

遅くなりましたが、昨年を大幅に超えるお客様を迎え、岩槻高等学校吹奏楽部第39回定期演奏会が無事終わりましたことを報告申し上げます。

お世話になりました先生方、保護者の方々、地域の方々に心より御礼申し上げます。

今後も岩槻高等学校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。