岩高ニュース

学校行事など

2学年進学講習始まる

 岩槻高校の2年生は、来年度の進路選択に備え多くの生徒が進学補習に参加しています。放課後に部活動のある生徒のために、早朝より講座を設けている科目もあります。2年生は部活動でも中心的な存在で、文武両道目指して頑張っています。

第2回学校説明会行われる。

10月3日(土)に中学生対象の第2回学校説明会が行われました。予定よりも多くの参加を頂きありがとうございました。また、午前中実施されました学校公開においても、多くの方に授業を参観していただきありがとうございました。
 今回参加できなかった方には、12月12日(土)第3回学校説明会を実施いたしますのでご参加ください。

陸上部。4名新人戦県大会に進出!!

9月10日(木)11日(金)、上尾運動公園で実施された高校新人陸上競技大会南部地区予選で、4名の生徒が県大会出場を決めました。
 100m、伊藤恵吾(2年)  やり投げ、菊池達也(2年) 
 走り高跳び、林玲璽(1年) 砲丸投、円盤投、新井真斗(1年)
 県大会での健闘を期待します

小高交流事業に参加。子供たちの笑顔あふれる

 9月11日(金) 約30名の岩槻高校の生徒が、東岩槻小学校で担任の先生のアシスタントとして1日交流を行いました。小学生と授業や給食、清掃活動、休み時間で一緒に遊ぶなど、楽しくふれあうことができました。小学生の屈託のない笑顔を見ることができ、またお兄さんお姉さんといった立場で交流することで、高校生にとっても貴重な経験ができた1日でした。

劉 嘉瑩さん(3年普通科)がメキシコ州派遣交流プログラムに参加

 平成27年8月24日から8月31日まで8日間、県立高校メキシコ州派遣交流プログラムに参加しましました。(県教育委員会主催 全県で20名参加。) 
 以下は参加した劉 嘉瑩さんの感想です。
 「メキシコに行って、想像と実際が違う感じでした!最初は緊張していましたが、仲良しになって、日本に帰るころには、悲しい感じになりました。みんなと別れたくないと思いました。メキシコ州は意外にきれい。メキシコ人もとても優しいと思いました!スペイン語が少ししか話せないのが残念でした!将来は大学でスペイン語を第2外国語に選びたいと思いました。メキシコについてさまざまな勉強をして、交流して、とても充実して、楽しかったです!みんなと一週間一緒に過ごしてとても勉強になりました。」