岩高ニュース

学校行事など

吹奏楽部、関東大会銅賞受賞!!

 本校吹奏楽部が、11月8日(日)、さいたまスーパーアリーナで行われた1都6県から選ばれた学校による、第50回の記念すべきマーチングバンド関東大会において、銅賞に輝きました。残念ながら全国への切符は手に届きませんでしたが、早朝や、昼休み、放課後と、精一杯練習した成果が出たことと思います。特に3年生の部員は、入試の季節を迎える中での両立は大変なことだったと思います。次のステップに是非つなげて欲しいと思います。
 また、11月5日には生徒会主催の壮行会を開催しました。生徒、職員、関係者の強い思いが伝わったのではないかと思います。




英語ディベートコンテストに出場!!

 10月31日(土)、高英研主催、第10回埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテストが開催され、本校からは陳世豪さん、野口静文さん、田代彩乃さん、奈良輪菜々子さん(以上国際文化科2年生)。宮崎莉咲さん、間野レイカさん、シャロン・モラレスさん(以上国際文化科1年生)が出場し、1勝するなど健闘しました


PTA進路勉強会、学年懇談会行われる

 10月31日(土)午後、PTA主催進路勉強会が行われました。外部講師を招き、進学を中心に話しをして頂きました。追加で折りたたみの椅子を出すほど多くの保護者の参加を頂き、進学への関心の高さを感じました。


 その後、各学年に分かれて、学年主任や各担任と進路対策や生徒指導にかかる話などを中心に懇談を行いました。

生徒会役員選挙、立会演説会が行われました。

 10月29日(木)6時間目、生徒会役員改選に伴う立会演説会が行われました。
 3年生生徒会役員のみなさん、今まで岩槻高校の発展充実に力を注いでくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。今後、新役員の活躍に期待します。


2学年進路講演会行われる

 今2年生は、部活動・生徒会活動の中心となって活動しています。その忙しい日々の中、来年度を見越した進路選択の準備も同時に行っています。
 今日は、外部講師を招き、主に小論文の書き方、進学補習についての話がありました。

「書の甲子園」入選内定!書道部

 第24回国際高校生選抜書展・・・通称「書の甲子園」・・・は高校生を対象とした展覧会の中では最高レベルのものです。
 本校書道部から6名が入選内定しました。
3年 大竹百香 中澤鈴帆 川邊由季 小久保沙希子 
2年 須﨑莉里花 吉田菜々美

部活動単位でのテスト勉強

 中間考査を控え、部活動の中には仲間と共に学びあう「ピアサポート」という方法を取り入れている部活動もあります。また、時間を決めて部員が一緒に試験勉強をする部活動もあります。



上の様子は剣道部の試験対策勉強の様子です。

3年生、希望の進路への努力

 3年生は今、希望の進路を実現するために、一般入試で大学受験する生徒は受験勉強を、公募推薦を受ける生徒は面接や小論文の練習が佳境に入っています。毎日、各教室で面接練習、小論文の添削指導が行われています。
 3年生は今、個々の進路実現に向け最後のまとめに入っています。一般入試で大学受験する生徒は、補習の参加・家庭学習の充実を、公募推薦を受ける生徒は、面接練習や小論文練習に余念がありません。放課後3年生の教室では、面接練習や小論文添削指導などがいたるところで行われています。
 

2学年進学講習始まる

 岩槻高校の2年生は、来年度の進路選択に備え多くの生徒が進学補習に参加しています。放課後に部活動のある生徒のために、早朝より講座を設けている科目もあります。2年生は部活動でも中心的な存在で、文武両道目指して頑張っています。

第2回学校説明会行われる。

10月3日(土)に中学生対象の第2回学校説明会が行われました。予定よりも多くの参加を頂きありがとうございました。また、午前中実施されました学校公開においても、多くの方に授業を参観していただきありがとうございました。
 今回参加できなかった方には、12月12日(土)第3回学校説明会を実施いたしますのでご参加ください。

陸上部。4名新人戦県大会に進出!!

9月10日(木)11日(金)、上尾運動公園で実施された高校新人陸上競技大会南部地区予選で、4名の生徒が県大会出場を決めました。
 100m、伊藤恵吾(2年)  やり投げ、菊池達也(2年) 
 走り高跳び、林玲璽(1年) 砲丸投、円盤投、新井真斗(1年)
 県大会での健闘を期待します

小高交流事業に参加。子供たちの笑顔あふれる

 9月11日(金) 約30名の岩槻高校の生徒が、東岩槻小学校で担任の先生のアシスタントとして1日交流を行いました。小学生と授業や給食、清掃活動、休み時間で一緒に遊ぶなど、楽しくふれあうことができました。小学生の屈託のない笑顔を見ることができ、またお兄さんお姉さんといった立場で交流することで、高校生にとっても貴重な経験ができた1日でした。