岩高ニュース

学校行事など

地域防災訓練実施される


 3月25日(日)地元の元浅間第三自治会の防災訓練が行われました。本校は災害の際の避難所になります。この日は地元住民、方向教員生徒、消防、市関係者が150人ほど集まり、真剣なまなざしで訓練に臨んでいました。協力していただいた方々、ありがとうございました。

     
    簡易トイレの設置訓練        AEDの訓練

平成29年度修了式

 3月23日(金)平成29年度の修了式が行われました。校歌斉唱、校長講話、生徒指導主任講話、表彰等が行われました。春休みをはさみ、1つ学年が上がります。また新しい1年生を迎え、学校がさらに活気づくことでしょう。みなさん、健康に留意して新学期を迎えましょう。


   
   表彰の様子            表彰の様子

平成29年度学校自己評価システムシート(最終)UPしました。

 学校自己評価システムシートをUPしました。ご覧ください。
 本ページの左側のカラムの「学校自己評価システムシート」からご覧いただけます。
 また、下のリンクからもご覧いただけます。

平成29年度学校自己評価システムシート(最終).pdf

卒業生による講演会開かれる

平成30年3月14日(水)に、本校を昨年春に卒業した9名の先輩たちに来校していただき、現1年生対象に進路選択に関わる話をしていただきました。進路決定まで早ければ1年半後の1年生にとって、収穫の多い講演会となりました。具体的には、
①自分の高校時代の生活について
②進路を決めた時期

③進学に向けて具体的に行ったこと
④現在どんなことを学んでいるか

⑤今後の取り組みについて
⑥後輩へ役立つと思われること(2年次の過ごし方など)のアドバイスなどです。

 1年生のみなさんには、是非今回の講演を生かし、より良い進路選択をしてほしいと思います。
 


 

第52回卒業証書授与式挙行される!!

 3月10日(土)保護者の皆様と近隣中学校の校長先生、学校評議員、PTA・後援会の会長、役員の方々などの来賓をお招きし、第52回卒業証書授与式が挙行されました。
 普通科277名、国際文化科39名、計316名が岩槻高校を卒業し、新たな世界へ巣立って行きました。
 卒業式では卒業証書授与、校長式辞、来賓祝辞、在校生代表送辞、卒業生代表答辞、校歌、そして式歌「旅立ちの日に」が歌われました。厳粛な、そして感謝の心に満ちた素晴らしい卒業式でした。





 

慶応義塾大学、上智大学に現役合格!!

 今年度の卒業生の進路先もほぼ決まってきました。
 中には難関とされる慶応義塾大学文学部に一般入試で合格した男子生徒や、上智大学国際教養学部に合格した女子生徒が出ました。日々こつこつ勉強に励み、偏差値50台から慶応大学に合格するに至ったと本人は言います。また上智大学の合格者は、埼玉県のグローバルリーダー育成塾やディベート大会に参加した生徒です。
 後輩たちは来年の今頃にはよい報告ができるよう、また聞けるよう、ますます勉学に励んでもらいたいと願います。

第68回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに出場!!

埼玉県高等学校英語研究会(高英研)主催
第68回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに出場

実施日  平成29年11月14日(火)
会場   不動岡高校
29校から29名の参加者を集めた上記大会に、普通科1年生が出場しました。“Imagining a Future without Nuclear Power” のタイトルで、約4分間のスピーチを行いました。日本は天然資源やその他の資源、新たな技術を活用して、人や地球に多大なダメージをもたらす原子力発電をやめるべきだという内容でした。入賞には至りませんでしたが、しっかりと根拠を持って自分の主張を伝えるスピーチをすることができました。

参加者の感想

 今回は、緊張してしまい、ジェスチャーがあまりできなかったので、次回はジェスチャーを交えて頑張りたいです。また、英語の発音もきちんとできるようにしたいです。





第12回埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテストに参加!!

埼玉県高等学校英語教育研究会(高英研)主催

第12回埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテスト

(第12回全国高校生英語ディベート大会埼玉県予選)

実施日 平成29年11月4日()

会 場 さいたま市立浦和高等学校

参加校 伊奈学園総合高校・岩槻高校・県立浦和高校・市立浦和高校・浦和第一女子高校・大宮高校・春日部女子高校・坂戸高校 不動岡高校・和光国際高校・蕨高校(11校)    

論 題 That Japan should significantly relax its immigration policies.(日本は,移民政策を大幅に緩和すべきである。是か否か。) 
第1試合:対 市立浦和A 第2試合:対 県立浦和B 
第3試合:対 坂戸高校B 第4試合:対 和光国際高校B        

岩槻高校チーム参加者

普通科      2年1名  1年1名
国際文化科  1年4名

 

1年生が多いチームであり、全員が初心者という条件のもと、最後まであきらめずによく取り組んでいました。また、本年度埼玉県で開催された全国大会にも補助役員として4名の生徒が参加しました。
  

 

 

英作文コンテスト上級の部(3年生の部)入賞 奨励賞受賞!!


実施日   平成29年10月4日(水)
場所   クレア鴻巣
岩槻高校コンテスト参加者 普通科3年2名、1年2名、国際文化科3年3名、1年2名が参加し、学年毎指定の英作文5題、全学年共通のテーマで200語程度の英文を書く自由英作文1題に取り組み、その後、神田外語大学教授による講演会を聞きました。
上級の部(3年生の部)において、大関麻佑さんは入賞し
奨励賞を受賞しました。

埼玉県高等学校英語教育研究会(高英研)主催
第52回英作文コンテスト
上級の部(3年生の部)入賞 奨励賞受
賞!!

 

参加者の感想

◆とても難しかったけど、挑戦することが大事だと思った。コンテストに向けては過去問を解き、先生に添削をしてもらいました。  

◆自分の英語力を確かめることができてよかったです。

◆日本語を英語に訳すことの難しさを改めて知ったけれど、普段よく使う英語で書けることがあることも知ることができました。   

◆減点ばかりで驚いたけれど、思ったよりも点数がよかったのでホッとしました。

◆指定英作文は文法や単語をわかっていないと点数がとれないので、勉強を沢山するべきだと実感しました。

◆コンテスト終了後の講演会はすごく勉強になりました。  

◆初めての経験で、いい機会となりました。

校歌練習(卒業証書授与式に向けて)


 2月15日(木)1、2年生で校歌練習を行いました。3月10日(土)は本校の第52回卒業証書授与式です。本日は、校歌および式歌「旅立ちの日に」の練習を行いました。お世話になった3年生に向けて、心を込めて歌います。さらにレベルアップして当日を迎えたいと思います。