岩高ニュース

カテゴリ:ニュース

好天の下、マラソン大会行われる

 11月18日(金)、晴れ渡る小春日和の絶好の天候の中で、マラソン大会が行われました。今年の会場は「埼玉スタジアム2002」の敷地をお借りし、その周回コースを走りました。
 どの生徒も自分が立てた目標の順位、タイムを目指して、のびのびと走っていました。

 

真福寺貝塚発掘に伴うさいたま市文化財保存課の出張授業を受ける

 11月16日(水)、17日(木)に、岩槻高校から歩いて5分の場所にある縄文時代の遺跡、「真福寺(しんぷくじ)貝塚」の発掘調査現地見学授業を、本校2,3年生の地歴科の授業時間を使って行いました。さいたま市教育委員会から文化財保護課の方に2名来ていただき、説明をしてもらいました。また、同時に行われていた発掘事業の様子も見学しました。
 イノシシの歯や当時の形をとどめた縄の文様のついた土器がまさに発掘されるところを目の当たりにして、生徒たちは感激していました。また、この期間に発掘された黒曜石の矢じりや、石の耳飾などを触らせていただきました。
 岩槻高校の周辺は、1万2千年前から3500年前までの間に人間が住んでいた歴史のある場所であることを学びました。生徒たちには今後、この体験を生かし、新しい文化の担い手になってもらいたいと思います。
 
 

真福寺貝塚、縄文時代晩期の遺跡説明文および写真集.pdf

3年生講演会開かれる「がん教育と命の大切さ」

 11月17日(木)、本校3年生対象に、「がん教育と命の大切さ」というテーマで、埼玉医科大学呼吸器外科・緩和ケア推進室準教授の儀賀理暁先生をお招きして講演会が行われました。
 まもなく高校を離れてそれぞれの道を行く3年生に、人生に向き合うあり方について温かいお話をいただきました。生徒たちは先生の言葉を糧に、その一瞬を、ともに生きる家族、仲間とともに、大切に生きていってもらいたいと思います。
 

青少年育成、埼玉市民会議で紙芝居披露

 平成28年11月12日(土)、NPO法人「岩槻まちづくり市民協議会」より依頼され、西原小学校にて、本校インターアクト部が手作りの紙芝居を小学生に披露しました。
 紙芝居は2つ披露しました。1つは「埼玉県さいたま緑のトラスト」について。もうひとつの紙芝居の内容は「岩槻ホタル」についてのものです。本校インターアクト部が考えて手作りし、西原小学校の皆さんに披露しました。
 小学生の皆さんには大変好評で、西原小学校の校長先生、教頭先生からも身に余る賛辞をいただきました。
 今後ともこのような機会があれば、部活動、生徒会などが中心になって参加していきたいと考えております。
 

吹奏楽部、関東大会銀賞!惜しくも全国逃す

 平成28年11月6日(日)、さいたまスーパーアリーナにて、本校吹奏楽部が関東大会に出場しました。
 結果、惜しくも銀賞で、上位3校に与えられる金賞には手が届きませんでした。(金賞は全国大会の出場権が与えられます。)
 ただ、昨年は銅賞だったので、今年は昨年を上回ったということになります。指揮をとった顧問によりますと、「今出来るパフォーマンスは出し切れた」とのことでした。吹奏楽部の皆さんお疲れ様でした。来年こそは金賞をとって全国大会出場を果たせるよう、これからも努力を続けてもらいたいと思います。

 


上の写真は許可を得て撮影したものです。

吹奏楽部関東大会出場の壮行会行われる

 11月6日に本校吹奏楽部が関東大会に出場します。そこで11月2日の全校集会の際に壮行会を行いました。顧問より埼玉県大会で金賞をいただいたことから関東大会出場が決まったことなどが報告され、そのあと生徒会から激励の言葉がありました。
 吹奏楽部は今、早朝から練習をして最後の調整をしています。自分たちが納得できる演奏が本番で出来ることを期待しています。
 

修学旅行に行って来ました!

 平成28年10月28日から2泊3日の沖縄修学旅行に本校2年生が行って来ました。
 初日には沖縄の平和祈念公園やガマ、ひめゆり資料館などの戦跡を訪れて、複雑で悲しい沖縄の歴史について学びました。2日目は自然と文化。マリン体験や美ら海(ちゅらうみ)水族館見学、ガラス工芸体験
などを行い、沖縄を丸1日満喫しました。3日目は世界遺産の首里城を見学した後、国際通りを班別行動で散策し沖縄料理を食べたりお土産を買ったりしました。
 全体に集団行動の規律がしっかり守られ、事故やけが等もなく、大成功の旅行となりました。
 2年生は、これからは部活動の中心的な存在としての活躍が期待されます。また、来年度の進路決定に備えて、準備を着々と進めていくことになります。2年生の今後の活躍を期待します。
 
 
 
 
 
もっと写真が見られます
こちら.pdfクリックしてご覧ください。

スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教育を実施

 10月31日(月)に、埼玉県警察と協力企業の方をお呼びして、「スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教育」を実施しました。
 まず、埼玉県警察の方の講話があり、そのあとスタントマンが実際に交通事故の場面を迫真の演技で本校生徒に見せてくれました。また、自治会長さんをはじめとした近隣住民の方合わせて11名の方にも参加いただきました。改めて自転車の乗り方等、自らの命を守ることの大切さを教えられました。
 

本校国際文化科2年生、韓国に2名訪問

 本校国際文化科の2年生2名が、韓国を訪問しました。
 まず、1人目は平成28年7月25日~7月29日に、日本赤十字埼玉県支部と大韓赤十字京畿道支社との交流に関する合意書に基づいて派遣された、モラレス シャロン 梨麻さん(さいたま市立城北中学)です。彼女によると、韓国の赤十字の方々と、とても良い交流が出来、また韓国の文化を知ることが出来、大変有意義であったとのことでした。

 2人目は服部吉展君(さいたま市立春野中学校)です。文部科学省主催の高校生韓国派遣団に選ばれ、10月9日から10月14日まで韓国を訪問しました。服部君によると韓国の高校生との交流、韓国の文化を身近に知ることが出来、大変勉強になったとのことです。韓国語でのスピーチも行ったとのことです。

 このように本校では、機会があれば積極的に長期留学のみならず、短期留学に応募し、選考に通り、派遣されるケースが増えています。国際交流に興味のある中学生の皆さん、国際文化科に限らず普通科でも海外に行くチャンスがあります。是非本校を考えてみませんか?

 

女子バレーボール部さいたま市民大会準優勝!

 本校女子バレーボール部が、平成28年10月23日(日)にさいたま市立浦和駒場体育館で行われた、さいたま市バレーボール選手権大会(一般の部)に参加し、準優勝しました。社会人チームに混ざっての参加でした。決勝はフルセットになり、最後は相手チームに追いつけず23-25で悔しい敗戦になりました。しかし、社会人、大学生に混ざっての大会参加は、生涯スポーツとして、またゲームを楽しみ、かつ考えて戦うことを学べる良い機会になりました。今後も機会があれば参加したいと考えております。今後とも岩槻高校女子バレー部をよろしくお願いいたします。