岩高ニュース

学校行事など

放課後部活動

感染症対策のため活動日数など制限はありますが、放課後は部活動で青春を実感しています。

女子バスケットボール部

 女子バレーボール部

柔道部

サッカー部

軽音楽部

吹奏楽部

音楽部

華道部

茶道部

国際文化交流部

書道部

生活研究部

 

 

 

【3学年遠足】

4月30日(金)3学年は遠足で富士急ハイランドへ行ってきました。感染症対策のため通常はクラス1台のところ2台のバスを利用して密状態を避けて移動しました。

天気は快晴で、富士急ハイランドからも富士山が非常にきれいに見ることができました!

岩槻高校の生徒として行える行事はわずかとです。1日1日を大切に過ごしていけるといいですね。

 遠足実施にあたり、ご理解ご協力いただいた保護者の皆さま、感染症対策を丁寧にとっていただいたバス会社、富士急ハイランドの皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

新体力テスト・身体計測

5月7日(金)は、全学年新体力テスト・身体計測でした。感染症対策をとったため、体育館種目を中止とするなど制限があるなかでしたが、予定したものは全て実施することができました。

1学年行事「ギネスチャレンジ」

 4月30日(金)に、1年生全員でギネスの記録更新を目指し、大きなモザイク壁画アートの制作に挑戦しました。目標の大きさはこれまでのギネス記録である28平方メートルを超える約30平方メートルです。デザインは埼玉県とマスコットキャラクター「コバトン」と「ヌゥ」が描かれています。

 コロナの影響もあり遠足の飯盒炊爨などの活動が難しいため、クラスの交流を深め、学年全体で協力して取り組むことができる行事として企画し、実施しました。ギネスの認定は、撮影した動画や証人書類、求積図等をギネスの事務局に送り、認定されれば5月下旬ごろに正式に記録される予定です。※求積図は山本測量(株)様にご協力いただきました。

 また、当日はテレビさいたまの取材を受けました。下のリンク先にYahoo!ニュースにて本行事の記事が掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

「岩槻高校 モザイク壁画でギネスに挑戦/埼玉県 4/30(金) 19:08」

 URL https://news.yahoo.co.jp/articles/c1eb2a9c603b20b1e0d2ee2919b441840c2d549a

【2学年遠足】

4月30日(金)2学年は遠足で鴨川シーワルドへ行ってきました。感染症対策のため通常はクラス1台のところ2台のバスを利用して密状態を避けて移動しました。

天候にも恵まれ、クラスメイトとの交流・親睦を深めることができました。また、これから実施予定の体育祭や文化祭、沖縄修学旅行へ向けていい雰囲気を作ることができました。

遠足実施にあたり、ご理解ご協力いただいた保護者の皆さま、感染症対策を丁寧にとっていただいたバス会社、鴨川シーワールドの皆さま、ありがとうございました。

授業風景

4月30日(金)は遠足など学年行事となっています。連休も近づいてきましたが、授業中は集中した姿が見られます。

1年生音楽

1年生美術

1年生書道

1年生保健

3年生現代文

3年生英語表現

3年生英語表現

 

 

 

授業風景

年度当初の忙しさも落ち着き、本格的に授業が始まっています。今回はその様子をご覧いただきます。

授業中ですが、たまにはリラックス!

1年生の入学式後の様子

 8日(木)の入学式後、1年生は9日(金)学年集会や新入生歓迎会、12日(月)課題考査や部活動紹介、13日(火)スタディーサポートなどを実施しました。

 14日(水)からは通常授業となりました。まだ慣れない学校生活が続くかもしれませんが、早く岩高に慣れて充実した学校生活を送りましょう。

生徒会主催の新入生歓迎会では、岩高クイズが実施されました。

 

部活動紹介は、教室で動画を視聴しました。

 

15日(木)LHRでは、校歌指導が行われました。

 

入学式

 

4月8日(木)入学式が行われました。

在校生、教職員ともに新入生と学校生活を送れることを楽しみにしています。

式後には、音楽部と吹奏楽部による校歌披露がありました。

完成しました。

 

新年度となりました

部活動も再開され、活気のある学校が戻りつつあります。勉学に励むことはもちろんですが、学校生活を充実させるには放課後の部活動は必須です。

新入生のみなさんは、入学後に部活動紹介・部活動見学を経て本格的な活動となります。今回は過去の部活動紹介と部活動紹介資料をご覧ください。

修了式・1学年集会

3月24日(水)修了式でした。校長講話・生徒指導部主任講話に続き、1学年集会も行われ、演劇部と書道部の表彰がありました。

教育活動が制限される中で耐えるところは耐え、その分強くなった1年生。4月からの活躍を期待します。集会の最後には1年間の思い出スライドが上映されました。

 

生徒会誌【真砂(まさご)】完成しました

岩槻高校では、毎年【真砂】という名前の生徒会誌を発行しています。

部活動紹介・クラス紹介・特集ページなど多岐に渡り、新1年生にとっては岩高がどんなところか分かるとっておきの一つになることでしょう。

入学後に配布されますが、今回はその一部をお見せします。

1学年進路行事

3月19日(金)1学年では「卒業生による進路講演会」が実施されました。

埼玉大学教育学部(一般入試)

昭和女子大学国際学部(一般入試)

東京医療保健大学医療保健学部(一般入試)

東京電機大学理工学部(指定校推薦)

獨協大学経済学部(指定校推薦)

春日部市立看護専門学校(公募制推薦)

明治学院大学法学部(公募制推薦)

産業能率大学経営学部(総合型選抜)

埼玉県警察本部(公務員)

先日卒業した55期生のうち、上記へ進路決定した9名を招き、受験体験談や進路選択の動機などを話してもらいました。

卒業生からの直接の話と質疑応答を通じて、進路決定までの流れをつかみ、進路選択をより深く考えることができました。

卒業生の皆さんありがとうございました。

 

卒業式

3月9日(火)第55回卒業証書授与式が行われました。

感染症対策をとったため、例年と違う形式での実施となりましたが、厳粛かつ荘厳な卒業式を開催することができました。

HRでは涙する生徒もいましたが、最後は笑顔でお別れとなりました。

卒業おめでとうございます!4月からの新しいステージでの活躍を祈っています。

「卒業おめでとう♪」

 

合格さくら

 55期生の合格さくらが完成しました。3年生の進路先と後輩へのメッセージをさくらの花びらに載せました。卒業生は、これからそれぞれの進路先で羽ばたいていってください。後輩のみなさんは、1年後2年後を見据えて合格さくらを咲かせましょう!

合格さくらを育てた3学年教員団

卒業式予行

 3月8日(月)に卒業式予行が行われました。久しぶりの登校となりましたが、みんな笑顔で元気でした。

卒業生を驚かせたのが、下級生からのメッセージ。3学年フロアには、クラス単位・部活動単位で、はなむけのメッセージが掲示されました。みんな足を止め、下級生からのメッセージを熱心に読んでいました。

 

卒業式予行後には、3年間の想い出のスライドや先生方によるダンス動画が上映されました。

 

小高交流

『和土小学校の児童の皆さんからのメッセージ」(小高交流事業)

小高交流事業について

岩槻高校では小学校との交流を18年前から継続しています。

交流を行っている小学校は、次の3校です。

 さいたま市立和土小学校

 さいたま市立岩槻小学校

 さいたま市立東岩槻小学校

2019年度は42名の岩高生が参加しました。

参加生徒の多くは、教育関係の職業に就くことを将来の目標としています。

小学校の児童の皆さんと授業・給食・休み時間など学校生活を共に過ごします。

参加した岩高生の感想です。

・児童の皆さんの一生懸命な姿に感動しました。

・先生方は毎日何十人もの児童を指導され、心から凄いと感じました。

・児童の皆さんと学んだり遊んだり、素直な心、思いやりの心を思い起こしました。

・先生方から子供たちとの関わり方を教えていただきました。

・子供たちに注意するときは、その場面に合った注意が大切であることがわかりました。

・教師になりたいという気持ちが一層強くなりました。

・この経験は今後の高校生活や進路決定に必ず役に立つと思います。

今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響により、小学校への訪問は中止となりました。

そこで、高校生から各小学校の児童の皆さんへメッセージを贈ることにしました。

今回、思いもかけず児童の皆さんからお礼のメッセージが届きました。

児童の皆さん、心温まる言葉をしっかりと受け止めました。ありがとうございます。

来年度は、感染対策に十分に取り組み、ぜひ交流を実施したいと思います。

 

 

 

過去の様子を写真で紹介します。

 

授業風景【芸術科授業・作品展示】

今回は芸術科(1年生)の授業風景や作品展示を紹介します。

音楽では、ミュージックベルのグループ発表を行いました。「星に願いを」など、それぞれのグループが息の合った演奏を目指して毎時間練習に励みました。お互いの演奏を生徒たち自身も楽しみながら聞いていました。 

 

書道では、かな散らし書きの授業を行いました。お手本となっている俳句を自分のセンスで色紙にレイアウトする学習です。

 

美術では、2学期・3学期をかけて、木彫で時計の文字盤を作りました。自分の部屋など飾る部屋を設定してデザインを考えました。彫刻刀での彫りだし、ヤスリがけ、着色、ワックスがけなど、多くの工程を行い完成させました。

 

 

岩槻高校における国際理解教育の推進

岩槻高校では、多様な価値観を学び、国際感覚を身につけるため、セミナーや講演会を実施するだけでなく、コンテストや交流プログラムに生徒が積極的に参加しています。

〇 国際文化科異文化セミナー

      第1回  国際文化科卒業生との交流会(7月)

      第2回  校内スピーチコンテスト(10月)

      第3回  国際文化科卒業生によるワークショップ(3月)

                     

〇 国際理解教育講演会の実施(10月 )

演題「スタンダップコメディーと異文化理解」

講師 バイリンガルスタンダップコメディアン Kilara Sen氏 

〇 全国高等学校生徒英作文コンテスト応募(9月)                  

題「What I Am Passionate about」

〇 大学主催英語エッセイコンテスト(10月)応募(優秀賞受賞)

テーマ「新型コロナ感染症」(500語~700語)

〇 高英研主催英作文コンテスト(10月)参加(5位入賞)

英作文課題「コロナウイルスの蔓延により、学校ではオンラインで授業を行うなどの対策がとられました。オンラインでできることが増えている時代において、学校に行く意義は何であると思いますか。具体的に、そう考える理由と共に述べなさい。」(150~200語程度)

             

〇 高英研主催英語ディベート大会オンライン(11月)参加

論題「日本政府は、(ハイブリッド車を含む)化石燃料車の製造と販売を2035年までに禁止すべきである」

〇 日本赤十字社主催 青少年国際交流集会(11月)参加

参加国(地域)アフガニスタン、バングラディシュ、カンボジア、中華人民共和国、香港、マカオ、クック諸島、フィジー、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、タイ、東ティモール、トンガ、ベトナム、日本 

〇 埼玉県主催「オンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会」参加(2月)

〇 大学主催英語レシテーションコンテスト応募(2月)

     緒方貞子氏のスピーチ”Preventing Future Genocide and Protecting Refugee”の一部を暗唱

〇 第2外国語授業(スペイン語・中国語・韓国語) 

〇 多文化共生推進員による日本語教室

学校紹介㉚【国際文化科】

過去の学校案内で掲載された国際文化科卒業生のコメントを紹介します。

「私が国際文化科を選んだのは、苦手な英語を克服したいという思いからでした。実際入ってみると国際文化科は英語に力を入れているだけではなく、‟毎日が国際交流”という言葉がまさに現実になっているような学科でした。

クラスの中には外国人や留学生がいて日本語とは違う言語が日常的に教室の中に飛び交っていて、最初はとても驚きました。苦手だった英語も少しずつ改善し、異文化理解や時事英語などすべて英語で行われる授業でもついていけるようになりました。また異文化セミナーなどの国際文化科にしかない行事や外国人との日常会話を通して、さまざまな国の文化を学び、また自分の国の文化を見つめ直す機会も多くありました。

私はこの経験から日本の文化をもっと深く知りたいと思うようになり、今の進路を決めることができました。国際文化科は私のように英語が苦手であっても、外国人との交流に興味がある方にはとてもオススメな学科です。皆さんが高校で素敵な3年間を過ごせるように願っています。」

 

夢は世界へ!毎日が国際交流

学校紹介㉙【校内展示(芸術作品紹介)】

現在、校内展示スペース(管理棟3階)では、芸術選択者の作品が展示されています。 

美術選択者(2年生)は、油絵で想像画の制作をしました。自分の世界観を大切に創意工夫のある表現で作品を仕上げました。

書き初め展覧会(県展)では、推薦賞1名、特選賞7名、優良賞2名が受賞しました。

【オンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会】

国際文化科2年生4名が、県立高校生を対象として1月24日に実施された「オンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会」にCAI教室から参加しました。オンラインで、進路について大学生から英語でのレクチャーを受け、「新型コロナ感染症に社会はどのように対応すべきか」というテーマで英語での意見交換を行いました。速いスピードの英語に戸惑いながらも、交流を通して、多様な視点を持つこと、身の回りだけでなく世界にも目を向けること、努力をすること、などの大切さを学び、貴重な経験をしました。

      

学校紹介㉘【部活動(軽音楽部)】

岩高で所属部員数が一番多いのが軽音楽部です。活動場所は視聴覚室です。実際にバンドで活動できるのは週に1回だけとなります。バンド活動が主になりますが、学校の部としてしっかり規則を守って活動することが前提です。ミーティング、代表会議、練習シフトの作成、活動場所の掃除、ライブの運営など部として責任を持って行動することが部員の義務です。

校内ライブは4月の新入生歓迎ライブ、7月のサマーライブ、9月文化祭ライブ、11月の1年生ライブ、12月のクリスマスライブ、1月のニューイヤーライブ、3月の卒業ライブがあります。それぞれバンドはライブ出場を目指して練習しています。

 

学校紹介㉗【夢の数だけ扉は開く】

生徒一人ひとりの夢の実現に向けて、岩高教職員が一丸となってサポートしてきます。経験豊かなベテランからエネルギッシュな若手までバランスの取れたチームとして、教科指導・進路指導・部活動指導など多岐に渡り、きめ細やかな指導をしていきます。

学校紹介㉖【体育祭(集合写真)】

体育祭終了後は、教室へ戻って帰りのSHRなのですが、生徒はなかなか戻りません。各団集まり、団長から最後のメッセージが団員に伝えられます。体育祭は予行・本番の2日間ですが、そこに至るまでの道のりは長く険しく、特に団長の苦悩は数知れず。団長からの想い・最後のメッセージに涙する生徒もいます。そして、最後は笑って集合写真。先輩後輩の絆が深まり最高の瞬間です!

 

なお、校内掲示物には歴代団長コーナーがあります。

 

学校紹介㉕【進路行事】

年間通して様々な進路行事があります。そのなかでも生徒の興味関心を最も喚起させるのが分野別のガイダンスです。大学・短大・専門学校から講師を招き、講義形式や実演形式で実施します。

学校紹介㉔【卒業式】

現在、3年生は家庭研修期間中です。受験に臨む生徒や4月からの新たなステージに向けて準備をする生徒など様々ですが、卒業式は約1か月後となります。特にこの1年間はいろいろな制限があるなかでの学校生活となり、また進路を決めなければなりませんでした。感慨深い卒業式となることでしょう。今回は過去の卒業式の様子をご覧ください。

 

学校紹介㉓【1学年行事】

2月4日(木)5時間目には1学年行事として「岩高クイズ大会」が行われました。岩高をよりよく知るという趣旨で、岩高の歴史や1学年教員にまつわる問題等が30問出題されました。

最後のスペシャル問題では、4人の先生に参加してもらいバスケットのフリースローを投げてもらいました。女子バスケットボール部顧問の田島先生がしっかり決めると大歓声があがりました。

各クラス1位には少し早いですが、バレンタインチョコが進呈されました。コロナ禍で教育活動が制限されるなか、充実した学年行事となりました。

 

学校紹介㉒【国際文化科卒業生からのメッセージ】

平成30年3月に国際文化科を卒業した水村和司君は慶応義塾大学文学部に進学しました。

2019年の学校案内に掲載されたメッセージを紹介します。

「私は高校生になるまでまともに勉強したことがなく、やりたいことだけをやり、しなくてはならないことをしないような人間でした。特に目標とするものもなく家から近いという理由で岩槻高校に入学しました。

国際文化科を選んだ理由は大学進学率が若干高かったためです。しかし、国際文化科を選んでいなければ、今の自分はなかった可能性があります。国際文化科には海外から来た人や海外在住経験のある人もいます。そして、そのような人の多くは英語力を備えています。国際文化科ではこのような人と話をする機会があり、同じ土俵で競うことができ、多くのものを吸収できます。

私は受験勉強全体を通して助けられたことが多かったです。特に英語力を身に着けるうえで国際文化科の仲間の存在は大きかったです。センター試験では英語の筆記で188点をとることができました。

環境は整っているはずだから、あとは自分の意志を持ち、うまく取捨選択をできれば、努力と根性で人生はかわります。正直普通科でも国際文化科でも岩槻高校でもほかの高校でも本人次第でどうにでもなるけど、私は同じような高校の中では岩槻高校の国際文化科をおすすめします。皆さんが楽しい高校生活を送れますよう祈っています。」

 

 

学校紹介㉑【球技大会】

球技大会は2学期末に行われます。男子がサッカーとバスケットボールで、女子がサッカーとバスケットボールとテニス(1年生)です。雨天時は全学年バレーボールとなります。学年別に実施されて優勝を目指します。

学校紹介⑰【毎日が国際交流】

国際文化科のみならず普通科の生徒にも国際交流をする機会があります。海外に行かなくても国際交流をすることができるので、岩槻高校には「毎日が国際交流」というキャッチフレーズがあります。

オーストラリア高校生来日

 

フランスからの留学生

 

韓国からの留学生

 

異文化セミナー

 

中国教員団来日

 

 

 

学校紹介⑯【部活動(体育館種目)】

体育館では、男子バスケットボール部・女子バスケットボール部・女子バレーボール部・女子バドミントン部の4団体が活動しています。

基本的にコート2面を、前半・後半にわけて活動しています。

 

なお、卓球部は体育館ではなく、専用の建物で活動してます。

 

学校紹介⑮【体育祭】

例年5月末から6月初めに、予行・本番と2日間実施されます。

8団で競い優勝を目指します。

とにかく盛り上がります。アツいです。激闘激走ぶりをご覧ください!

入場行進の際には、各団最も力を入れているダンスパフォーマンスを披露。その盛り上がりぶりに思わず教員も飛び入り?

 

男と男のアツい戦い騎馬戦!女子からは黄色い声援が送られます。

 

綱引きは優勝を左右する高得点種目。

 

最後はみんなで集合写真。先輩後輩の仲も深まります。一生の思い出です。

 

リレーでは教員チームも登場。大人も本気です!

 

 

体育祭で一緒にアツくなろう!

学校紹介⑭【国際文化科紹介】

普通科と何が違うのか?

普通科文系と近い内容ですが、語学系・国際系などの「文系科目」が充実しています。

国際文化科は各学年1クラスですが、毎年、国公立大学や難関私立大学を突破する実績をあげています。これは専門学科ならではの充実した授業展開と、高い目的意識を持った生徒が集まっていることによるものです。さらに、大学受験で重視される英語の授業がきわめて充実し、少人数授業やALTとのTeam Teaching授業によって英語力が向上します。英語四技能が求められる近年、岩槻高校で培った英語力が大きな武器になっています。

英語が得意、好きという人はもちろん、英語が苦手であってもチャレンジしたい人は大歓迎です。国際文化科の扉を開くと、様々な言語が飛び交い、個性あふれるクラスメイトがそこにいます。新しい世界に触れ、多くの経験を持った仲間から刺激を受け、自分を成長させることができる素晴らしい環境が整っています

岩槻高校国際文化科から世界への一歩を踏み出しましょう!

 【国際文化科卒業生の大学合格実績】

平成28年度

立教大学グローバルリベラルアーツ学部

明治学院大学国際学部

獨協大学国際教養学部

獨協大学外国語学部

法政大学グローバル教養学部

平成29年度

慶応義塾大学文学部

上智大学国際教養学部

中央大学総合文化政策学部

東京理科大学経営学部

法政大学文学部

法政大学経済学部

青山学院大学経営学部

獨協大学外国語学部

平成30年度

獨協大学外国語学部

日本女子大学人間社会学部

国学院大学文学部

令和元年度

順天堂大学国際教養学部

獨協大学外国語学部

大妻女子大学文学部

 

 

学校紹介⑬【修学旅行】

修学旅行は10月末から11月初めに実施されることが多いです。行先は、ここ最近は沖縄ですが、北海道や四国方面で実施されたこともあります。

2019年度は民泊を取り入れました。1日目に平和学習を実施してから民泊。2日目午前中に民泊家庭で家業体験をしました。午後はお土産屋を経由して古宇利島でクラス集合写真の撮影。2,3泊目はマハイナウェルネスリゾートオキナワに宿泊しました。リゾート気分を存分に味わい、3泊目はマリン体験と美ら海水族館で沖縄の海を満喫!最終日は国際通りで班別研修。最高の4日間でした。

平和学習

 

家業体験

 

お土産屋

 

古宇利島

 

マリン体験

 

美ら海水族館

 

マハイナウェルネスリゾートオキナワ

 

国際通り

 

 

一緒に修学旅行を楽しみましょう♪

 

学校紹介⑫【文化祭】

文化祭は例年9月初めに行われます。

今年度は新型コロナウィルスの影響で実施することはできませんでしたが、ここ3、4年のパンフレットや写真を紹介します。

クラスごとにアトラクションやお化け屋敷、食品販売などを企画します。文化部も作品の展示やパフォーマンスを行います。

また、校内選考で認められた有志団体によるダンスやバンドの披露もあります。

各クラスTシャツを作成し、それを着て当日は過ごす生徒が多いです。ひとつの企画、作品等を完成させるまでには色々と困難もありますが、成功した際の楽しさ喜びは計り知れません!!

来年度以降がどのような形で文化祭が行われる のかは分かりませんが、行われた時には岩高生活で一番思い出に残る一つとなるでしょう!!

 

 

学校紹介⑪【授業風景(総探・LHR)】

1月28日(木)5時間目(総探)・6時間目(LHR)の2時間を使って、1学年は自分の趣味や好きなもののプレゼンテーションを行いました。

時間内でぴったりで終わるようにしたり、Googleスライドを使っていたり、原稿内容を暗記したりなどの入念な事前準備をしてからの発表となりました。

約1年間一緒に過ごしていたクラスメイトの意外な一面を知ることができてより絆が深まったことと思います。

 

学校紹介⑩【海外授業体験学習】

海外授業体験学習は、希望者を対象に夏休み中の約1週間実施しているものです。行先はオーストラリアクイーンズランド州。埼玉県の友好姉妹州となっており、リゾート地ゴールドコーストでも有名です。現地家庭でホームステイをし、交流校での英語レッスンや授業参加、日本文化紹介などの交流活動を行います。また、州立大学を訪問し、日本人留学生との交流もしています。異文化体験だけでなく、英語力や進路意識の向上につながっています。

 

学校紹介⑨【遠足】

遠足は5月初めに実施されます。

1年生は長瀞方面で実施することが多いです。カレーを作ったりバーベキューをしたりして親睦を深めます。食後は、ライン下りや地元商店街散策をして楽しみます。

2年生は沖縄修学旅行の事前研修を兼ねて、羽田空港経由の都内(または神奈川)散策のパターンが多いです。2019年度は午前中は大学見学をして、その後都内班別行動を楽しみました。

 

学校紹介⑧【入学式】

何かの縁で岩高へ入学し、クラスメイトや担任と出会い、苦楽を共にして成長してほしいという願いから、岩高では‟一期一会”を大切にしています。4月の入学式が今から楽しみです。

 

学校紹介⑦【吹奏楽部動画】

すでに案内しておりますが、1月24日(日)に予定していた第40回定期演奏会はひとまずとりやめとなっています。

定期演奏会に向けて予告動画を作成しておりましたが、今後開催できるのか中止となるのかは未定となっています。せっかく作成した動画であり、皆さまにも観ていただきたいものなので、今回はその予告動画の紹介となります。

過去の定期演奏会の様子は掲示物で紹介します。

学校紹介⑥【イングリッシュサマーキャンプ】

イングリッシュサマーキャンプとは、国際文化科1年生の1泊2日の校外行事です。例年7月末に実施されています。行先は福島県にある語学研修施設ブリティッシュヒルズ。建築様式からインテリアまで「英国」の施設に宿泊をし、英語を学びます。毎年、英語を使う経験を通して、英語学習に対する興味やモチベーションが上がり、異文化への興味が深まったといういう感想がきかれます。

学校紹介⑤【生徒会誌真砂(まさご)】

 岩槻高校では、毎年『真砂』という名前の生徒会誌を発行しています。生徒会役員と真砂委員の生徒が一生懸命、試行錯誤しながら作っています。

特に特集ページは必見です。生徒の皆さんや先生方にアンケートを実施して作られることが多いです。岩高生の恋愛事情や流行っていること、先生方の意外な姿を知ることが出来ます!!今年はさらに充実した特集ページになっているので楽しみに待っていてください。

新1年生にとっては岩高がどんなところなのか分かるとっておきのひとつになることでしょう。今回は過去の真砂の一部を紹介します!!

 

学校紹介④【部活動ポスター】

岩槻高校には、運動部が12団体、文化部が17団体、同好会が2団体あります。中学校から継続した部活動に所属する生徒もいれば、新しい部活動にチャレンジする生徒もいます。いずれにしても、充実した放課後を過ごしています。過去の部活動ポスターですが、少しでも雰囲気が伝わればと思い紹介します。一緒に青春実感しましょう。

 

学校紹介③【3年生芸術】

今回は3年生芸術(書道・美術・音楽)の作品展示及び発表の紹介です。

書道・美術選択者は、卒業制作として作品をつくりました。

書道では、自分の好きな文字を書き、それを加工してガラスのペーパーウェイトに仕上げました。

 

美術では、各自が興味のある画材を選択し、作品をつくりました。

油絵、水彩画、コラージュ立体や絵本などの独創性のある作品が並んでいます。

 

器楽一般のクラスは、2学期から準備してきた発表会を行いました。美術選択の生徒や多くの教員も鑑賞しました。選曲や編曲など自分たちで行い、素敵な演奏を響かせていました。

学校紹介②【文化祭(書道パフォーマンス)】

 文化祭は例年9月に行われます。2日目が一般公開日となり、その日の目玉企画が書道部によるパフォーマンスです。

 吹奏楽部・音楽部・放送部の協力を得て盛大に行われます。今年度は規模を縮小して行われました。過去の写真とともにご覧になってください。

学校紹介①【校内掲示物から各種行事等の紹介】

 今年度は例年のように学校説明会が開催できなかったので、中学生の皆さんに岩高をよりよく知ってもらう機会があまりありませんでした。

 そこでHP上で、岩高を紹介していきたいと思います。今回は校内の掲示物から行事などを紹介していきます。

体育祭は、8団(1年2年3年の縦割り)編成で競います。入場行進の際には各団がダンスパフォーマンスを披露します。団長を中心として練習に励み、本番では涙する生徒もいます。

 

文化祭では、文化部が日頃の活動の成果を発表、クラス企画では飲食関係やお化け屋敷など様々な企画があり1日楽しめます。後夜祭ではバンドやダンスパフォーマンスがあり、大変盛り上がります。

 

修学旅行は、沖縄へ行くことが多いですが、過去には北海道や四国方面で実施したこともあります。最近の沖縄では、グレードの高いホテルに宿泊する傾向にあります。

 

岩高には、「毎日が国際交流」というキャッチフレーズがあります。国際文化科のみならず、普通科の生徒も海外授業体験学習(オーストラリア)に参加するなど、岩高には様々な国際交流の場があります。

 

球技大会は、2学期末に実施されます。男子はサッカー・バスケ、女子はサッカー・バスケ・テニスが競技種目となります。クラス対抗で熱い戦いが繰り広げられます。

 

今回紹介したのは吹奏楽部と野球部ですが、もちろん、多くの部活動が活動し、多くの生徒が青春を謳歌しています。他部活動はまたの機会に紹介します。

入試個別相談会を開催しました!

 1月16日(土)午前に、入試個別相談会を開催しました。緊急事態宣言発令中のため、広い会場(食堂)で常時換気を行った上で、対応職員のマスクの着用、消毒液の設置といった感染症対策を万全に行いました。これで今年度の学校説明会・個別相談会は終了となります。本校ホームページには学校案内や学校紹介動画、生徒募集要項・選抜基準を用意しております。岩槻高校が気になっている皆さんは、是非ご覧ください!

食堂で行いました(入口に消毒液設置) 間隔を空けてブースを設置 部活動休止中のため、ポスターを掲示

学校案内(パンフレット)はこちら

学校紹介動画はこちら

生徒募集要項・選抜基準はこちら

【渉外部より】理事会のお知らせ

 PTA・後援会の会員の皆さまにおかれましては、日頃よりPTA・後援会の活動にご協力をいただき有難うございます。第3回理事会を令和3年1月16日(土)PMに開催いたします。第2回に引き続き、常任理事を対象に行いますのでよろしくお願いいたします。なお、懇親会は中止といたします。

【渉外部より】学年懇談会・PTA進路講演会がありました。

 11月14日(土)にPTA進路講演会と学年懇談会が行われました。第1部の進路講演会では、(株)進路情報ネットワークの萩原勇記様より、コロナ禍における最新の受験事情に関してのご講演をいただきました。100名以上の保護者の参加がありました。第2部では各学年に分かれて懇談会が行われ、先生方から学校の様子を伝えてもらいました。参加された保護者の皆様ありがとうございました。進路講演会の資料は別添のファイルよりご覧ください。講演会の様子も別途配信いたしました。以下のリンクからご覧ください。なお、講演時間が60分以上に及ぶことから動画を閲覧する際はWi-Fi環境での閲覧を推奨いたします。

 

【講演会 資料】

進路講演会11月14日実施資料.pdf

【講演会 動画】

https://www.youtube.com/watch?v=aWSn9OhCUZw&feature=youtu.be

 

芸術鑑賞会を開催しました!

 11月10日(火)、岩槻高校では春日部市民文化会館大ホールをお借りして、令和2年度芸術鑑賞会を開催しました。1・2年生と3年生で時間を分ける2部制、第1部と第2部で使用する座席を分ける、入館時のアルコールによる手指の消毒(写真1枚目)、マスクの着用といった感染症対策の下で実施しました。

 今年度は、東京アカデミック管弦楽団の皆さんによるオーケストラ演奏です。校歌の演奏に始まり、歌劇「ウィリアム・テル」序曲、アイネ・クライネ・ナハトムジーク、Plink, Plank, Plunk!、ハンガリー舞曲第5番、くるみわり人形より”花のワルツ”といった楽曲を、楽器の説明も交えながら(写真3枚目)演奏していただきました。途中、本校教員による独唱の披露(写真4枚目、フェイスシールド着用)、生徒による指揮者体験(写真5枚目)、音楽科教員のピアノでの参加(写真6枚目)などの特別企画も行われました。

 座席の間隔を開けながらの普段より少ない人数での鑑賞でしたが、生徒は演奏に引き込まれている様子でした。東京アカデミック管弦楽団の皆さん、ありがとうございました。

消毒してから入場 東京アカデミック管弦楽団 バイオリンとビオラ オー・ソレ・ミオ 生徒の指揮者体験 音楽科教員がピアノで参加

11月6日 1学年ミニ体育祭をおこないました!

 

 

 新型コロナウイルスの影響により行事の多くが中止になってしまいました。1年生は岩槻高校での行事は未だ無し・・・。そこで11月6日(金)のLHRの時間を使いミニ体育祭をおこないました。

 種目は、クラス対抗リレー・玉入れ・大縄跳びの3種目です。

結果は、   優勝 5組

      準優勝 1組 8組

       4位 7組

       5位 2組

       6位 6組

       7位 4組

       8位 3組    でした。

 どの種目も白熱して大変盛り上がっていました。生徒もしっかりと感染しないためのルールを守り行っていました。このクラスで過ごす時間もだんだんと少なくなってきました。しかし、クラスの団結が一層強いものになりました。

Kilara Senさんによる国際理解教育講演会を実施しました!

 10月22日(木)の午後、体育館で国際理解教育講演会が行われました。
講師はスタンダップコメディアンとして国内外で活躍するKilara Sen(キラーラ・セン)さんです。感染症対策として、学年入れ替え2部講演の形態で行いました。

 ご自身の学生時代やアメリカ留学の経験を通して、
多様性とは、人にはそれぞれパーソナルヒストリーがあるということを認めることであるというお話など、たくさんのメッセージをいただきました。

 講演は、生徒を巻き込んで場を柔らかくすることから始まりました。
講演の中では、"Find your own voice."という言葉が紹介され、自分の感じていることを発信することが大切である、そしてそのためには、他者のいうこともよく聴かなければならない、というお話がありました。

 様々なお話をいただき、生徒それぞれ、いろいろな感想を持ったようです。Kilara Senさん、貴重なお話ありがとうございました。

まず、場を柔らかく Find your own voice Kilara Senさん

The 3rd IWAKO English Speech Contestを開催しました!

 10月8日(木)6時間目に、国際文化科の第2回異文化セミナーとしてThe 3rd IWAKO English Speech Contest(第3回岩高スピーチコンテスト)を開催しました。国際文化科生徒が一堂に会してのスピーチコンテストの実施はこれが3回目になります。

 今回は、感染症対策のため、3クラス規模の行事ではありますが、体育館で生徒間の距離を十分取り、換気を行いながら実施しました。

 1年生は2013年7月12日にMalala Yousafzai(マララ・ユスフザイ)さんが国連で行ったスピーチを、2・3年生は自分で作成したスピーチを行いました。授業内で練習を重ね、その結果選抜された合計12人が今日、国際文化科全生徒が集まる中練習の成果を披露しました。生徒の司会で進行し、校長先生の英語による挨拶の後、スピーチが行われました。審査は英語科教員の他、2名のALTも参加し、厳正に行われました。

 1年生は上位2名が、2・3年生は上位3名が表彰されました。最後にALTからの講評が英語で行われ、生徒はそのメッセージに真剣に耳を傾けていました。

 練習を重ねてきた国際文化科の諸君、お疲れさまでした。

【2・3年生入賞者のスピーチタイトル】

1位(2年) "A man, A moment"

2位(2年) "Why did I get interested in English?"

3位(2年) "Transgendered people"

1年生の部優勝者 2・3年生の部 優勝者 入賞者記念撮影

「ランニング・バフ」~同窓会より御寄贈いただきました~

 本校同窓会の御厚意により、感染症予防対策のための「ランニング・バフ」が全生徒に寄贈されました。授業や部活動などの運動時に着用しています。これまでのマスクに比べ機能的になり運動時の負担も少なくなりました。オリジナルデザインを採用し、学年カラーを使用してとても便利です。同窓会の皆様ありがとうございました。

 

色は学年カラー(教員用は別色)。IWATSUKIのロゴが入っています。

ランニング・バフ

着用のイメージ(モデルは教員)

着用イメージ(教員)

体育の授業の様子

体育の授業

令和2年度入学式を行いました!

 4月8日(水)午後、令和2年度入学式を挙行しました。換気や消毒の準備、座席間隔を広くとるといった感染症対策を十分に行いつつ、式次第も可能な限りコンパクトにしました。317名の新入生の皆さんおめでとうございます。しばらく学校に来られない日々が続きますが、高校生になった自覚をもって生活をしてください。

「入学式」看板を挟んで記念撮影 入学許可 学年団紹介

第54回卒業証書授与式を挙行しました!

 3月10日(火)午前、第54回卒業証書授与式を挙行いたしました。感染症対策として、マスク着用可、職員と卒業生だけでの実施となりました。

 卒業証書授与(写真2枚目)、賞状授与、記念品(生徒会・同窓会・PTA)受領、校長式辞、卒業生代表のことば(写真3枚目)、記念品贈呈、校歌斉唱、などを、コンパクトに行いました。担任の先導で退場(写真4枚目)し、最後のホームルームに向かいました。

 310名の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございました。

第54回卒業証書授与式卒業証書授与卒業生代表のことば 卒業生退場

合格発表が行われました!

 3月9日(月)の午前9時に入学許可候補者の発表(合格発表)が行われました。

 9時ちょうどに入学許可候補者の受検番号が掲示されると、自分の受検番号を見つけた受検生から歓声が上がりました。書類を受け取ったあと、改めて掲示板前に戻り、記念撮影する場面も見られました。

 今回入学許可候補者となったみなさん、おめでとうございます。

発表前の様子掲示板を確認する受検生・保護者の様子

【在校生・保護者向け】緊急連絡サイトについて

 本校を含む県立学校のホームページにアクセスが殺到した場合、閲覧不能になるだけでなく、ホームページの更新作業自体ができなくなる場合があります。

 本校には、緊急時の連絡用に次の緊急連絡サイトが用意されていますので、こちらも確認するようにしてください。

https://sites.google.com/a/iwatsuki-h.spec.ed.jp/info/

令和元年度の第2回学校評議員会・学校評価懇話会を開催しました!

 2月14日(金)、今年度の第2回学校評議員会と、学校評価懇話会を開催いたしました。これは、学校評議員の皆様から御意見をいただくとともに、学校評議員の皆様と本校生徒代表で構成された学校評価懇話会における、学校の自己評価を踏まえた意見交換を通して、学校運営の自律的改善を図る目的で開催されるものです。

 生徒代表が加わった学校評価懇話会では、学校自己評価システムシートの内容を中心とした説明のあと、意見交換が行われました。学校評議員の皆様から、保護者アンケート結果をもとに、生徒の学習時間や入学後の満足度について生徒の意見を尋ねる質問があり、それぞれ、自分や周りの生徒の状況について意見を述べていました。

 学校評議員会・学校評価懇話会の結果は、今後公表予定の学校自己評価システムシートに反映するとともに、今後の学校運営に生かしてまいります。

 学校評議員の皆様、代表生徒の諸君、本日はありがとうございました。

第3回異文化セミナーを実施しました!

 岩槻高校国際文化科では、学期に1回、「異文化セミナー」を実施しています。

 令和元年度第3回異文化セミナーは、国際文化科1・2年生を対象に、本校と高大連携協定を締結している獨協大学の外国語学部フランス語学科教授田中善英先生をお招きして、「ことばと文化の多様性」という御講演をしていただきました。

 各グループに配られたホワイトボードを活用し、様々な問い掛けに対して、思いついたことや考えたことを共有しました。フランス語や日本語、英語を題材とした問い掛けを通して、「ことば」がそれぞれの文化と結びついていることを理解することができました。

 これらの、「ことば」と文化の多様性に関する気付きをもとに、物事は様々に広がっていくこと、当たり前だと思っていたことが当たり前とは限らないこと、したがって、視野を広げることが必要である、ということを実感することができました。

 御講演の中では、フランス語の単語やあいさつについても御紹介いただき、生徒は田中先生に続いて元気よく発声していました。

 今回の御講演を通して、広い視野を持った、国際社会で活躍できる人になってほしいと思います。

 田中先生、本日はありがとうございました。

講師の田中先生ホワイトボードでアイディアを共有遠く離れた国で話されている「英語」は果たして同じものだろうか

第3学期始業式が行われました!

 1月8日(水)、第3学期の始業式を行いました。

 校長講話(写真1枚目)では新年のあいさつに続き、「ノミ」の跳躍の関する実験を題材に、自分で自分に限界を作ってしまうことがないだろうか、という問いかけがなされました。限界を作ってしまう原因は、根拠のない思い込みであることも多く、周りの人の中から目標となるような人を見つけてみるとよい、というお話がありました。また、生徒指導部長講話ではSNSの使用法や、岩高生としての品格、責任についてお話がありました。

 始業式に続き、第70回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストの表彰(審査員特別賞、3年男子、写真2枚目)が行われました。

 3学期はまとめの学期です。勉強に、部活動に、全力で頑張ってください。

校長講話表彰

第2学期終業式を行いました!

 12月24日(火)、岩槻高校では、第2学期の終業式等を行いました。

 校長講話では、冒頭、10月19日(土)に授賞式が行われた、「埼玉・教育ふれあい賞」の受賞について紹介がありました。これは、県が「彩の国教育の日」(毎年11月1日)の取組の一環として、日々の教育活動に積極的に取り組み、著しい成果を上げている学校・団体を表彰するもので、本校の地域との連携が評価されたものです。

 続いて、挑戦することの意義について、関連する理論を交えながら、お話がありました。

 その後、生徒会旧役員の功労表彰、新役員の認証が行われました。

 表彰式では、書道部、演劇部、埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテストベストディベータ―賞受賞者、バドミントン部、バレーボール部、マラソン大会上位入賞者(男女各10位まで)、マラソン大会総合優勝クラス(男女別)、球技大会各種目優勝クラスの表彰が行われました。

 最後に、県教育委員会が実施する県立高校グローバルリーダー育成プロジェクトで、10月31日から11月8日の9日間、アメリカ合衆国のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)に派遣された生徒の報告が行われました。

 生徒の皆さんにとって、そろそろまとめの時期になってきます。冬休み中も、勉強や部活動などに、しっかり取り組みましょう。

球技大会が行われました!

 12月19日(木)・20日(金)の2日間にわたり、球技大会が行われました。

 競技種目は、1年生がサッカー(男女)とテニス(女子)、2・3年生がサッカー(男女)とバスケットボール(男女)で、いずれもクラス対抗の団体戦として行われました。

 気温が低い中ではありましたが、出場選手だけでなく、応援も大変盛り上がりました。

 上位クラスの表彰は、24日(火)の終業式の後に行われる予定です。

テニス(1年女子)サッカー(1年男子)バスケットボール(3年女子)

第3回学校説明会を開催しました!

 12月14日(土)の午前、3回目となる学校説明会を開催しました。

 多くの中学生の皆さん、保護者の皆様にご来校いただき、本校校長や生徒会長からのあいさつや、入試や学校の概況、本校の国際交流と進路指導(写真1枚目)についてご説明させていただきました。説明に続いて学校紹介ビデオを上映(写真2枚目)し、その後、校舎見学、部活動見学、個別相談にご参加いただきました。ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

進路指導についての説明学校紹介ビデオの上映

 今年度の学校説明会は今回で最後となります。年が明けた1月18日(土)には入試個別相談会を行います。個別相談のほか、校舎や部活動(当日活動している部活動のリストは近くなりましたら本ホームページに掲載します。)の見学もできますので、まだ本校に来たことがない方、説明会には来たことがあるが聞いておきたいことができた方、学校選びで迷っている方はぜひご参加ください。入試個別相談会では事前の申込みをお願いしております。学校説明会・部活動体験のページから申込みをお願いいたします。


入試個別相談会  令和2年1月18日(土) 10:00~12:00


 ★入試個別相談会は2部制で行います。

    10時から相談を希望する方の受付は、 9:45から10:30までの時間に行います。

    11時から相談を希望する方の受付は、10:45から11:30までの時間に行います。

2学年沖縄修学旅行のご報告

 2学年では、10月30日(水)から11月2日(土)の3泊4日で、沖縄修学旅行を実施しました。生徒アンケートの結果を含めて、その様子をお知らせいたします。


○1日目:羽田空港から那覇空港へ、平和祈念公園、ひめゆり平和祈念資料館、民泊入村式、民泊

平和祈念公園ひめゆり資料館

生徒アンケートより:戦争がどれだけ恐ろしいかを学べた。自分と同じ世代の人達が戦争の犠牲になったと思うと心が痛い。

 

○2日目:民泊、民泊離村式、古宇利島、ホテル泊

民泊先のご家族と民泊離村式古宇利島に架かる橋古宇利島宿泊したホテル

生徒アンケートより:民泊では、沖縄の楽器を習ったり、海で食事をしたり、地元のスーパーに連れて行ってもらった。サーターアンダギーを一から作った!自分で作れるように作り方を教わった!海は澄んでいて初めて見る色をしていた!おじい!おばあ!大好き!首里城に行けなかったのは残念だったが、古宇利島はとてもきれいで、行けてよかった。

 

○3日目:体験活動(マリン体験、カヌー、漆喰シーサー作り、護岸釣り体験、紅芋タルト作り)、沖縄海洋博公園(美ら海水族館)、ホテル泊

マリン体験釣り体験沖縄海洋博公園美ら海水族館(ジンベイザメ)

 生徒アンケートより:水族館では初めて目にする魚に驚き、マリン体験でも今まで見たことのない景色を見ることができた。ドラゴンボートはずっと笑いっぱなし!マリン体験は行く前から楽しみにしていたので、できてよかった。

 

○4日目:国際通り班別研修、那覇空港から羽田空港へ

国際通り班別研修国際通り班別研修

生徒アンケートより:沖縄ならではのご飯や特産品を見ることができて貴重な体験になった。沖縄の店員さんは優しい人が多く、人と触れ合うことができてよかった。

1・2学年で大学・専門学校の模擬授業を実施しました!

 2学年では11月21日(木)、1学年では11月28日(木)に、大学や専門学校の先生方をお招きして、模擬授業をしていただきました。

 各学年とも30以上の分野の模擬授業が開講され、各生徒2つずつ受講しました。実習を行う分野もあり、生徒の進路決定に大変参考となる内容でした。

 ご担当いただいた先生方、ありがとうございました。

経済・経営分野理学系分野心理学分野栄養学分野栄養・調理・製菓・製パン分野

マラソン大会を実施しました!

 11月27日(水)、埼玉スタジアム2○○2をお借りして、マラソン大会を行いました。ごく弱い雨が降ったりやんだりする中の集合となりましたが、出走前には雨はやみ、走るにはちょうど良い天候となりました。

 スタジアム内での開会式の後、スタート地点に近い駐車場に移動して準備体操をし、男女別にスタートしました。距離は男子12km、女子8kmです。長い距離ではありますが、出走した全員がゴールに帰ってくることができました。今回の優勝者は男女とも、2連覇です。

 生徒の皆さん、お疲れさまでした!

スタジアム内での開会式男子のスタート女子のスタート男子先頭の様子男子優勝者(2年)のゴール女子優勝者(3年)のゴール

本日(11月27日)のマラソン大会について

 予定どおり実施します。集合・点呼は午前10時(埼玉スタジアム2〇〇2スタンド内)です。防寒と雨天に対応できるように健康と安全に留意して参加をお願いします。(男子午前11時20分スタート(12km)、女子午前11時30分スタート(8km)です。)

PTA進路勉強会・学年懇談会を実施しました!

 11月16日(土)に、PTAの進路勉強会及び学年懇談会を実施しました。

 進路勉強会では、外部の講師をお招きして、最新の進路情報についてご講演いただきました。その後、学年ごとに会場を移動して、学年の状況の報告や、取組について説明をさせていただきました。全体会の後は、クラスごとに分かれて懇談が行われました。

 当日は、視聴覚室の座席がすべて埋まるほど多くの保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

進路勉強会 学年懇談会の様子(1学年の全体会)

芸術鑑賞会を実施しました!

 11月13日(水)午後、全校生徒が春日部市民文化会館に移動し、芸術鑑賞会として音楽劇「消えた海賊」を鑑賞しました。

 文献に記録のある実在の海賊をモデルとした、自由や若さをテーマとした音楽劇で、演者が客席を経由して現れたり、観客が参加する場面があったりするなど、大変盛り上がりました。

 生徒にとって、演劇鑑賞という貴重な機会となりました。東京演劇アンサンブルの皆さん、ありがとうございました。

演者が客席を経由して登場 海賊「マングース」が歌います

国際理解教育講演会を実施しました!

 11月7日(木)の午後、1・2年生を対象に、国際理解教育講演会として、日本赤十字社の方をお招きして、赤十字における国際人道支援について講演をしていただきました。

 赤十字のはじまりや活動の原則を説明していただき、バングラデシュ南部避難民支援事業を例として、赤十字の国際人道支援について、お話しいただきました。

 講演の最後には、「想像力を持ちながら日々の生活を送ってほしい、人々の苦しみ、悲しみに気付いてほしい、気付いたうえで、共感し、何ができるか考えよう。」というお話がありました。

 講演後、この夏に青少年赤十字海外支援事業でバヌアツ共和国に派遣された生徒からのお礼の言葉や、質疑応答が行われました。

 生徒にとって、赤十字の活動を手掛かりとして、世界に目を向ける良いきっかけになったと思います。講師の先生、ありがとうございました。

赤十字7原則 お礼の言葉 質疑応答

吹奏楽部から定期演奏会のお知らせです

吹奏楽部から定期演奏会のお知らせです。


吹奏楽部です。
来る12月26日(木)に、さいたま市民会館おおみやにて
第39回定期演奏会を開催いたします。
例年3月に行っているものですが、今年は年内に実施する運びになります。
岩槻高等学校吹奏楽部にとって1年の集大成で3年生のラストステージです。
現在部員は準備・練習に追われており、頑張っているところです。

皆さま、ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。
また近くなりましたらご案内させていただきます。
チケット・お問い合わせは顧問「いのまた」までよろしくお願いいたします。

 

 

車いすバスケットボールを体験しました!

 11月1日(金)、1学年では、人権教育講演会として「車いすバスケットボールを体験する」を行いました。当日は8名の車いすバスケットボール競技者の皆様にご協力いただきました。

 それぞれの皆さんが事故や病気で車いすを利用することになった経緯や、車いすバスケットボールとの出会いの話にはじまり、車いすバスケットボールの歴史やルール、競技用車いすの進化まで、実演を含めてお話しいただきました。

 その後、競技者の皆様に本校教員3名が加わってのデモゲーム(写真左)、本校生徒同士のミニゲームを(写真右)行いました。

 ゲーム後には、「失われたものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ」という言葉をご紹介いただき、最後に質疑応答の時間が設けられました。大きなけがをしたときから現在までの心境の変化や、競技者としての今後の目標などの質問にお答えいただきました。

 ゲームでは、手だけで車いすを動かすことに苦労しながらも、積極的にシュートを試みるなど、白熱した試合となり、シュートが決まるたび大きな歓声と拍手が起きるなど、体育館全体が一つになったようでした。また、講師の皆さんのお話も、車いすバスケットボールという切り口を通して、それぞれが様々な感想を持ったようです。

 ご協力いただいた皆様、本日はありがとうございました。

本校教員も参加 本校生徒同士のミニゲーム

スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教室を実施しました

 10月30日(水)の午前に、スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教室を実施しました。これは、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故の再現を行い、生徒に交通事故の危険性を疑似体験させることにより、安全な自転車の利用について理解してもらうものです。

 グラウンド不良のため体育館での実施となりましたが、スタントマンによる多くの種類の事故の再現(写真左)が行われ、どのようにすればその事故が防げたのかを確認しました。本校生徒も「正しい例」の実演に参加しました(写真右、右端の自転車が本校生徒)。

 本校は、自転車通学の生徒が多く、学校周辺の交通量も多いため、交通安全を意識することが特に必要です。今回の体験を通して、交通安全意識を高めてほしいと思います。今回の交通安全教室実施にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

スタントマンによる事故再現 本校生徒による「正しい例」の実演

第2回岩高スピーチコンテストが開催されました!

 国際文化科(全学年)では、10月10日(木)の6時間目に、令和元年度第2回異文化セミナーとして、第2回岩高スピーチコンテスト(昨年度から開催)を開催しました。

 国際文化科の全員がそろうこの日の発表には、授業での準備や発表会を経て、各学年4人が選抜されました。生徒による英語での司会のもと、笑いあり、涙あり、感動ありのスピーチが披露されました。1年生はマララ・ユスフザイさんの国連でのスピーチを、2・3年生は自作の内容でスピーチを行いました。表彰は1年生の部(写真右)と、2・3年生の部それぞれで行われ、2・3年生の部では3年生が第1位(写真左)となりました。

 多くの人の前で話をする機会は大人でも多くはありません。英語でスピーチするこの機会は生徒にとって貴重なよい機会になったと思います。

3年生のスピーチ 表彰式

学校公開・第2回学校説明会を開催しました!

 10月5日(土)は、学校公開として、本校生徒の保護者の皆様(1~4時間目)、中学生とその保護者の皆様(5時間目)に授業見学をしていただきました。その後、体育館で第2回学校説明会を実施しました。
 生徒会本部役員生徒の手際のよい司会による進行で、校長挨拶、生徒会長挨拶、学校概況・入試説明、国際交流についての説明、進路指導についての説明、学校紹介ビデオの上映が行われました。全体会終了後は、個別相談や部活動見学、校内見学をしていただきました。
 ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。
 なお、学校説明会は第3回が12月14日(土)に行われます。また、入試個別面談会を1月18日(土)に実施いたします(詳細については11月に当ホームページに掲載いたします。)。多くの皆様のお申込みをお待ちしております。

生徒会長のあいさつ 学校概況・入試についての説明 国際交流についての説明

東岩槻小学校で小学生と交流しました!

 9月27日(金)に東岩槻小学校と本校との小高交流事業が実施されました。これは、10年ほど前からの取組で、毎年小学校と本校との教育活動の一環として行われているものです。
 当日は本校生徒14名が参加し、東岩槻小の児童と一緒に体育の授業で一緒に走ったり、算数の計算問題を考えたりと、学習活動の補助をおこないました。また、休み時間には絵を描いたり、校庭で鬼ごっこをしたり、一緒に給食を食べたりと、楽しい時間を共有している様子を垣間見ることができました。
 参加した生徒の中には将来、小学校教諭や幼稚園教諭、保育士、福祉関係を目指している生徒もおり、非常に貴重な経験になったと思います。
 東岩槻小学校の皆様、ありがとうございました。

体育館でのあいさつ 教室でのあいさつ 校庭で一緒に遊びました

和土小学校で小学生と交流しました!

 9月24日(火)、本校生徒11名がさいたま市立和土小学校で小学生との交流を行いました。
 最初は緊張気味の岩高生でしたが、徐々に児童との距離が縮まり、笑顔で交流を行うことができました。授業では担任の先生の補佐をし、休み時間は児童と沢山会話を交わしました。
 低学年では、児童目線で一緒に仲良く歌ったり遊んだりしました。高学年では専門的な教科指導もあり、担任の先生の指導にメモをとる岩高生もいました。
 今回の交流を通じて、進路意識も高まり、新たな気持ちで高校生活を送れることと思います。
 和土小学校の先生方、児童の皆さん、ありがとうございました。

体育館でのあいさつ 教室でのあいさつ 校庭で一緒に遊びました!

岩槻小学校で小学生と交流しました!

 9月13日(金)、本校生徒17名がさいたま市立岩槻小学校で小学生との交流を行いました。
 授業時間中は担任の先生の授業補佐をし、休み時間は児童と全力で遊びました。また、給食や掃除も一緒に取り組みました。
 今回の参加生徒には教職や保育士を目指す生徒もおり、今後の学習や進路に向けた取組に大変参考になりました。岩槻小学校の児童の皆さんも、高校生との交流を楽しんでもらえたようです。
 岩槻小学校の先生方、児童の皆さん、ありがとうございました。
  

 
 今後、東岩槻小学校、和土小学校での交流が予定されています。

岩高祭の一般公開が行われました!

 9月7日(土)は、岩高祭の一般公開でした。
 クラス団体の企画に加え、文化部活動、PTAなどが展示・発表・出店しました。また、体育館では、演劇部・吹奏楽部・音楽部の発表が、岩高グアム(中庭)では、書道部・吹奏楽部・音楽部・放送部のコラボレーションによる書道パフォーマンスが行われました。
 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
  

岩高祭の校内公開が行われました。明日は一般公開です!

 9月6日(金)は開会式に引き続き岩高祭(文化祭)の校内公開が行われました。開会式では、各企画のPR動画が上映され、丁寧に企画をアピールするもの、ユーモアあふれるもの、特殊効果を駆使したものなど、さまざまに工夫がみられました。
 校内公開では、各種販売のほかに、迷路や乗り物に乗る企画などのアトラクション系も充実しており、長い列ができている企画もありました。
 
 
 
 
 

 明日9月7日(土)は、岩高祭の一般公開日です。工夫を凝らした企画が盛りだくさんですので、ぜひご来場ください。
 
※14:30受付終了です。これ以降の入場はできません。
※来場者用の駐車場がありませんので、公共交通機関または自転車をご利用ください。また、近隣商業施設等への駐車はご遠慮ください。
※当日は警備の都合上、国道16号に架かる歩道橋下の通用門は閉鎖しています。正門からお入りください。

第54回岩高祭(文化祭)を開催します!

第54回岩高祭
令和最初の岩高祭~盛り上がるのは「岩高」であります~
を、9月7日(土)に開催(一般公開)します!
9月7日(土)一般公開
   9:30 公開開始
  14:30 受付終了(以降の入場は不可)
  15:00 公開終了
・体育館発表企画(一般公開)
   9:50~10:50 演劇部
  11:10~12:10 吹奏楽部
  12:10~13:10 音楽部
・特別企画《書道パフォーマンス》
  13:30~ 岩高グアム周辺

 多くの皆様のご来場をお待ちしております!

※9月6日(金)は本校生徒のみが参加対象です(非公開)。一般の方(保護者・卒業生の方を含む)は入場できません。
※来場者用の駐車場がありませんので、公共交通機関または自転車をご利用ください。また、近隣商業施設等への駐車はご遠慮ください。
※当日は警備の都合上、国道16号に架かる歩道橋下の通用門は閉鎖しています。正門からお入りください。

さいたま市の総合防災訓練に参加しました!

 防災の日である9月1日(日)に、さいたま市総合防災訓練・防災フェアに、本校生徒・教職員約60名が参加しました。
 これは、九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)合同防災訓練のさいたま市会場での実施に位置付けられるので、平時からの備えを学び、地域防災力を強化することを目的としたものです。
 岩槻文化公園において、震度6強の地震の想定のもとに行われた大規模な防災訓練で、本校生徒は炊き出し、要配慮者避難誘導、避難所運営、外国籍見学者対応、共助による初動対応の各係に分かれて訓練に参加しました。
 生徒は皆真剣な表情で訓練に参加し、休憩の際も他の参加者とコミュニケーションをとるなどしていました。要配慮者避難誘導の係では、筆談や教わった手話を活用している場面も見られました。炊き出しの係では、大人から子供まで幅広い来場者に丁寧対応していました。
 大きな地震が発生した際に、混乱せずに、どのような行動をとるべきか、自分たちが協力してできることは何なのかを改めて認識した訓練となりました。
  

第2学期始業式を行いました!

 9月2日(月)、岩槻高校では第2学期の始業式などを行いました。最初に、2学期から新たにお世話になるALTのロシン先生の着任式が行われ、先生の紹介とご挨拶がありました。始業式の校長講話では「希望」について話がありました。始業式に引き続き、男子テニス部(写真1枚目)、野球部、バドミントン部、華道部、吹奏楽部の表彰が行われ、その後、国際交流関係で4件の報告がありました。
 ・海外授業体験学習(オーストラリア、8月16日(金)~23日(金))訪問団生徒団長からの英語での報告
 ・青少年赤十字海外支援事業で、バヌアツ共和国に派遣された生徒の報告
 ・1年間のカリフォルニアでの留学から帰国した生徒の英語での報告
 ・8月から来年3月まで本校に留学するインドネシアからの留学生の紹介と挨拶(写真2枚目)
 
 今週末には岩高祭(文化祭)が控えています。力を合わせて準備しましょう。

【吹奏楽部】マーチング県大会終了!西関東大会へ

 吹奏楽部から、西関東大会出場の報告があります。
 吹奏楽部です。
 8月23日(金)、春日部ウイングハットで行われた吹奏楽連盟マーチング県大会B部門で銀賞を受賞し、西関東大会へ切符を手に入れました。
 ご指導いただいた先生方、応援してくださった保護者の皆様に御礼申し上げます。
 次の大会では、見違えるような演奏演技をするべく、さらに精進したいと思います。
 ありがとうございました。

【海外授業体験学習報告6】無事帰国しました!

 オーストラリア訪問団からの報告第6弾8月23日(金)が届きました!


 本日は、いよいよオーストラリア海外授業体験学習最終日となりました。

 朝6:30にホストファミリーに学校まで送っていただき、お別れをしました。とても温かい方たちばかりで、生徒からは「帰りたくない」という声が沢山ありました。
 9時間のフライトを経て、無事に成田に到着いたしました。
 保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました。
  

【海外授業体験学習報告5】クイーンズランド大学訪問

 オーストラリア訪問団からの報告第5弾8月22日(木)が届きました!


 本日はまず、世界大学ランキングでも上位にランクインしている有名大学、クイーンズランド大学を訪問しました。

 3グループに分かれ、現地の日本人学生に約2時間で大学キャンパスを案内してもらいながら、色々な話を聞かせてもらいました。24時間オープンしている図書館や、シアターのような講堂など、学業施設が整っているのはもちろんのこと、バーのあるテニスコート、映画館、美容院、カフェなどなど、まるで1つの町のようなキャンパスでした。生徒達も大満足のキャンパスツアーでした。
 その後はマウントクーサという展望台からブリスベンの街並みを眺め、サウスバンクという川沿いの町を訪れ、クイーンズモールストリートという、ブリスベンの中心街で買い物を楽しみました。
 そして最後のビッグイベントは、レストランでのホストファミリーとのフェアウェルパーティー(お別れパーティー)でした。ホストファミリーと夕飯を楽しんだ後、本校生徒から歌の出し物を披露し、一人一人感謝の手紙を読み、最後には音楽一家と本校生徒とのコラボレーションによるカントリーロードの演奏で締めとなりました。
 手紙を読む場面では涙をする生徒が多く、ホストファミリーとの時間や関わりがとても濃密だったことを感じさせてくれました。とても素敵な最後の夜となりました。
 
 
 
 

【海外授業体験学習報告4】Wynnum高校最終日です!

 オーストラリア訪問団からの報告第4弾8月21日(水)が届きました!


 今日はWynnum高校のバディーと過ごす最後の日となりました。英語の授業やバディーと同じ授業を受けた後、昼には小さなfarewell ceremony(お別れ会)を開いていただきました。ようやく学校に慣れたところでのお別れはさみしく、もっと長く滞在したいとの声がたくさん聞こえました。

 残りの日を、誰も体調などを崩すことなく過ごしたいと思います。
授業の様子 授業のテーマはオーストラリアの貨幣について 「令和」についての掲示物がありました

【海外授業体験学習報告3】日本文化交流会に参加しました!

 オーストラリア訪問団からの報告第3弾8月20日(火)が届きました!


 今日は、日本文化交流会、日本語スピーチコンテストのほか、オーストラリアのお菓子を食べてみたり、グラウンドでオーストラリアのスポーツを体験したりしました。

 日本文化交流会では、空手、書道、ソーラン節、盆踊り、あやとり、おりがみ、浴衣体験を実施しました。生徒たちは事前に胴着や浴衣を準備し、踊りの練習をして、荷物も自分たちで運んで、本日本番を迎えました。現地の生徒たちは非常に喜んでくれて、あっという間に時間が経ってしまいました。

 また、現地の生徒たちによる日本語スピーチコンテストでは、岩高生が投票させてもらいました。どの子も日本語を上手に話せており、順位をつけるのが難しかったです。
 オーストラリアでの滞在も残りわずかですが、大切に過ごしていきたいと思います。
日本文化交流会 日本語スピーチコンテスト

【海外授業体験学習報告2】Wynnum State High Schoolの授業に参加!

 オーストラリア訪問団からの報告第2弾8月19日(月)が届きました!


 ホストファミリーとの休日を過ごし、Wynnum State High Schoolに登校する初日となりました。

 はじめにウェルカムセレモニーをしていただき、訪問中に行動を共にするバディーと対面しました。その後は、岩槻高校生向けの英語のレッスンを受け、バディーが受けている授業にも参加させてもらいました。

 オーストラリアには、Morning Teaという時間があります。11時ごろに、お菓子などを食べる休み時間です。今日は初日ということで、フルーツやクッキーを準備していただき、バディーと一緒にMorning Teaの時間を過ごしました。
 とてもいい天気で、学校の敷地内もきれい! 生徒たちは緊張しながらも、学校初日を楽しんでいました。
Wynnum State High School バディーと一緒に Morning Teaを前に記念撮影 岩高生向けの英語の授業を受けました

【海外授業体験学習報告1】無事オーストラリアに到着しました!

 8月16日(金)~23日(金)の日程で海外授業体験学習としてオーストラリアを訪問している訪問団から、到着の報告がありました!

 本日(8月17日(土))無事にオーストラリア、ゴールドコースト空港に到着しました!
 空港からはバスで移動し、まずはQデッキ展望台から美しい海を眺め、その後スカイポイントという建物の44階展望台からも360度の素晴らしい景色を楽しみました。さらに、ビーチに行って裸足で海に入って楽しみ、Hard Rock Cafeでハンバーガーの昼食をたいらげ、買い物を少ししてから、学校(Wynnum State High School)にてホストファミリーと対面し、各家庭に送迎してもらいました。
 生徒たちは、オーストラリアの景色や気候をとても楽しんでおりました。ホストファミリーとの対面では緊張しておりましたが、本日(8月17日)、明日(18日)は土日なので、ホストファミリーとの時間を積極的に楽しんでくれたらと思っております。
集合写真 美しい海の眺め 展望台からの眺め

第1回学校説明会・部活動体験(1日目)を実施しました!

 本日7月25日(木)、第1回学校説明会および部活動体験(1日目)を実施いたしました。学校説明会では、多くの皆様にお集まりいただき、本校の概要について説明をさせていただきました。説明会に続き、部活動体験・見学、施設見学、個別相談を行いました。皆様の進路選択の参考になれば幸いです。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 2日目の部活動体験を8月19日(月)に予定しております。体験・見学を実施する部や時間、持ち物などの詳細はこちらでご確認ください(天候により体験ができない場合があります。)。参加には事前の申込みをお願いしておりますので、「学校説明会・部活動体験」のページからお申し込みください。なお、8月19日(月)の部活動体験に参加される皆さんは、体験に適した服装(運動部であれば運動ができる服装)でお越しください。
学校概要説明の様子 学校紹介ビデオの上映 部活動体験・見学の様子(バドミントン女子・バレーボール女子) 部活動体験の様子(テニス)