岩高ニュース

カテゴリ:お知らせ

岩槻高校における国際理解教育の推進

岩槻高校では、多様な価値観を学び、国際感覚を身につけるため、セミナーや講演会を実施するだけでなく、コンテストや交流プログラムに生徒が積極的に参加しています。

〇 国際文化科異文化セミナー

      第1回  国際文化科卒業生との交流会(7月)

      第2回  校内スピーチコンテスト(10月)

      第3回  国際文化科卒業生によるワークショップ(3月)

                     

〇 国際理解教育講演会の実施(10月 )

演題「スタンダップコメディーと異文化理解」

講師 バイリンガルスタンダップコメディアン Kilara Sen氏 

〇 全国高等学校生徒英作文コンテスト応募(9月)                  

題「What I Am Passionate about」

〇 大学主催英語エッセイコンテスト(10月)応募(優秀賞受賞)

テーマ「新型コロナ感染症」(500語~700語)

〇 高英研主催英作文コンテスト(10月)参加(5位入賞)

英作文課題「コロナウイルスの蔓延により、学校ではオンラインで授業を行うなどの対策がとられました。オンラインでできることが増えている時代において、学校に行く意義は何であると思いますか。具体的に、そう考える理由と共に述べなさい。」(150~200語程度)

             

〇 高英研主催英語ディベート大会オンライン(11月)参加

論題「日本政府は、(ハイブリッド車を含む)化石燃料車の製造と販売を2035年までに禁止すべきである」

〇 日本赤十字社主催 青少年国際交流集会(11月)参加

参加国(地域)アフガニスタン、バングラディシュ、カンボジア、中華人民共和国、香港、マカオ、クック諸島、フィジー、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、タイ、東ティモール、トンガ、ベトナム、日本 

〇 埼玉県主催「オンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会」参加(2月)

〇 大学主催英語レシテーションコンテスト応募(2月)

     緒方貞子氏のスピーチ”Preventing Future Genocide and Protecting Refugee”の一部を暗唱

〇 第2外国語授業(スペイン語・中国語・韓国語) 

〇 多文化共生推進員による日本語教室

入試個別相談会を開催しました!

 1月16日(土)午前に、入試個別相談会を開催しました。緊急事態宣言発令中のため、広い会場(食堂)で常時換気を行った上で、対応職員のマスクの着用、消毒液の設置といった感染症対策を万全に行いました。これで今年度の学校説明会・個別相談会は終了となります。本校ホームページには学校案内や学校紹介動画、生徒募集要項・選抜基準を用意しております。岩槻高校が気になっている皆さんは、是非ご覧ください!

食堂で行いました(入口に消毒液設置) 間隔を空けてブースを設置 部活動休止中のため、ポスターを掲示

学校案内(パンフレット)はこちら

学校紹介動画はこちら

生徒募集要項・選抜基準はこちら

「ランニング・バフ」~同窓会より御寄贈いただきました~

 本校同窓会の御厚意により、感染症予防対策のための「ランニング・バフ」が全生徒に寄贈されました。授業や部活動などの運動時に着用しています。これまでのマスクに比べ機能的になり運動時の負担も少なくなりました。オリジナルデザインを採用し、学年カラーを使用してとても便利です。同窓会の皆様ありがとうございました。

 

色は学年カラー(教員用は別色)。IWATSUKIのロゴが入っています。

ランニング・バフ

着用のイメージ(モデルは教員)

着用イメージ(教員)

体育の授業の様子

体育の授業

2学年沖縄修学旅行のご報告

 2学年では、10月30日(水)から11月2日(土)の3泊4日で、沖縄修学旅行を実施しました。生徒アンケートの結果を含めて、その様子をお知らせいたします。


○1日目:羽田空港から那覇空港へ、平和祈念公園、ひめゆり平和祈念資料館、民泊入村式、民泊

平和祈念公園ひめゆり資料館

生徒アンケートより:戦争がどれだけ恐ろしいかを学べた。自分と同じ世代の人達が戦争の犠牲になったと思うと心が痛い。

 

○2日目:民泊、民泊離村式、古宇利島、ホテル泊

民泊先のご家族と民泊離村式古宇利島に架かる橋古宇利島宿泊したホテル

生徒アンケートより:民泊では、沖縄の楽器を習ったり、海で食事をしたり、地元のスーパーに連れて行ってもらった。サーターアンダギーを一から作った!自分で作れるように作り方を教わった!海は澄んでいて初めて見る色をしていた!おじい!おばあ!大好き!首里城に行けなかったのは残念だったが、古宇利島はとてもきれいで、行けてよかった。

 

○3日目:体験活動(マリン体験、カヌー、漆喰シーサー作り、護岸釣り体験、紅芋タルト作り)、沖縄海洋博公園(美ら海水族館)、ホテル泊

マリン体験釣り体験沖縄海洋博公園美ら海水族館(ジンベイザメ)

 生徒アンケートより:水族館では初めて目にする魚に驚き、マリン体験でも今まで見たことのない景色を見ることができた。ドラゴンボートはずっと笑いっぱなし!マリン体験は行く前から楽しみにしていたので、できてよかった。

 

○4日目:国際通り班別研修、那覇空港から羽田空港へ

国際通り班別研修国際通り班別研修

生徒アンケートより:沖縄ならではのご飯や特産品を見ることができて貴重な体験になった。沖縄の店員さんは優しい人が多く、人と触れ合うことができてよかった。

お知らせ 本校生徒が「グローバルリーダー育成プロジェクト」に選ばれました!

 本校国際文化科3年の渡辺ゆおさんが、「県立高校グローバルリーダー育成プロジェクト」のメンバーに選ばれました。これは、グローバル社会でリーダーとして活躍するために必要な素養を国内プログラム及び海外プログラムを通して身に付けさせるとともに、海外大学での授業に対応できる高度な語学力や豊かな国際感覚を持ったグローバルリーダーの育成を図ることを目的として、県教育委員会が実施しているものです。
 全県からの多くの希望者の中から、英語力テストを含む各種選考資料をもとに選抜された40名の中の1名として、国内の各種事前研修や、ハーバード大学及びマサチューセッツ工科大学(MIT)での授業体験・研究室訪問、学生との意見交換や交流に参加します(航空運賃・宿泊費等は県教育委員会が負担)。
 本プログラムについての詳細は、県政ニュース「『県立高校グローバルリーダー育成プロジェクト』開講式について」(埼玉県のホームページ)をご覧ください。
 今後、各研修の実施に合わせ、報告を掲載する予定です。

2年生、遠足報告!!

 2年生の遠足は、秋の修学旅行に向け羽田空港に集合し、都内の大学をクラスごとに1校見学したあと、来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックの舞台となる東京を班別研修しました。
 訪問した大学は、明治大学、東洋大学、東京理科大学、大正大学、立正大学、國學院大學、成城大学、法政大学です。
 来年度に受験が迫る中、生徒たちは都内の大学の見学によってより進路に対する興味が湧いたのではないかと思います。この経験が生きてくれれば、企画した2学年の教員団にとってはうれしいことです。