岩高ニュース

カテゴリ:今日の出来事

第54回卒業証書授与式を挙行しました!

 3月10日(火)午前、第54回卒業証書授与式を挙行いたしました。感染症対策として、マスク着用可、職員と卒業生だけでの実施となりました。

 卒業証書授与(写真2枚目)、賞状授与、記念品(生徒会・同窓会・PTA)受領、校長式辞、卒業生代表のことば(写真3枚目)、記念品贈呈、校歌斉唱、などを、コンパクトに行いました。担任の先導で退場(写真4枚目)し、最後のホームルームに向かいました。

 310名の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございました。

第54回卒業証書授与式卒業証書授与卒業生代表のことば 卒業生退場

合格発表が行われました!

 3月9日(月)の午前9時に入学許可候補者の発表(合格発表)が行われました。

 9時ちょうどに入学許可候補者の受検番号が掲示されると、自分の受検番号を見つけた受検生から歓声が上がりました。書類を受け取ったあと、改めて掲示板前に戻り、記念撮影する場面も見られました。

 今回入学許可候補者となったみなさん、おめでとうございます。

発表前の様子掲示板を確認する受検生・保護者の様子

令和元年度の第2回学校評議員会・学校評価懇話会を開催しました!

 2月14日(金)、今年度の第2回学校評議員会と、学校評価懇話会を開催いたしました。これは、学校評議員の皆様から御意見をいただくとともに、学校評議員の皆様と本校生徒代表で構成された学校評価懇話会における、学校の自己評価を踏まえた意見交換を通して、学校運営の自律的改善を図る目的で開催されるものです。

 生徒代表が加わった学校評価懇話会では、学校自己評価システムシートの内容を中心とした説明のあと、意見交換が行われました。学校評議員の皆様から、保護者アンケート結果をもとに、生徒の学習時間や入学後の満足度について生徒の意見を尋ねる質問があり、それぞれ、自分や周りの生徒の状況について意見を述べていました。

 学校評議員会・学校評価懇話会の結果は、今後公表予定の学校自己評価システムシートに反映するとともに、今後の学校運営に生かしてまいります。

 学校評議員の皆様、代表生徒の諸君、本日はありがとうございました。

第3回異文化セミナーを実施しました!

 岩槻高校国際文化科では、学期に1回、「異文化セミナー」を実施しています。

 令和元年度第3回異文化セミナーは、国際文化科1・2年生を対象に、本校と高大連携協定を締結している獨協大学の外国語学部フランス語学科教授田中善英先生をお招きして、「ことばと文化の多様性」という御講演をしていただきました。

 各グループに配られたホワイトボードを活用し、様々な問い掛けに対して、思いついたことや考えたことを共有しました。フランス語や日本語、英語を題材とした問い掛けを通して、「ことば」がそれぞれの文化と結びついていることを理解することができました。

 これらの、「ことば」と文化の多様性に関する気付きをもとに、物事は様々に広がっていくこと、当たり前だと思っていたことが当たり前とは限らないこと、したがって、視野を広げることが必要である、ということを実感することができました。

 御講演の中では、フランス語の単語やあいさつについても御紹介いただき、生徒は田中先生に続いて元気よく発声していました。

 今回の御講演を通して、広い視野を持った、国際社会で活躍できる人になってほしいと思います。

 田中先生、本日はありがとうございました。

講師の田中先生ホワイトボードでアイディアを共有遠く離れた国で話されている「英語」は果たして同じものだろうか

第3学期始業式が行われました!

 1月8日(水)、第3学期の始業式を行いました。

 校長講話(写真1枚目)では新年のあいさつに続き、「ノミ」の跳躍の関する実験を題材に、自分で自分に限界を作ってしまうことがないだろうか、という問いかけがなされました。限界を作ってしまう原因は、根拠のない思い込みであることも多く、周りの人の中から目標となるような人を見つけてみるとよい、というお話がありました。また、生徒指導部長講話ではSNSの使用法や、岩高生としての品格、責任についてお話がありました。

 始業式に続き、第70回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストの表彰(審査員特別賞、3年男子、写真2枚目)が行われました。

 3学期はまとめの学期です。勉強に、部活動に、全力で頑張ってください。

校長講話表彰

第2学期終業式を行いました!

 12月24日(火)、岩槻高校では、第2学期の終業式等を行いました。

 校長講話では、冒頭、10月19日(土)に授賞式が行われた、「埼玉・教育ふれあい賞」の受賞について紹介がありました。これは、県が「彩の国教育の日」(毎年11月1日)の取組の一環として、日々の教育活動に積極的に取り組み、著しい成果を上げている学校・団体を表彰するもので、本校の地域との連携が評価されたものです。

 続いて、挑戦することの意義について、関連する理論を交えながら、お話がありました。

 その後、生徒会旧役員の功労表彰、新役員の認証が行われました。

 表彰式では、書道部、演劇部、埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテストベストディベータ―賞受賞者、バドミントン部、バレーボール部、マラソン大会上位入賞者(男女各10位まで)、マラソン大会総合優勝クラス(男女別)、球技大会各種目優勝クラスの表彰が行われました。

 最後に、県教育委員会が実施する県立高校グローバルリーダー育成プロジェクトで、10月31日から11月8日の9日間、アメリカ合衆国のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)に派遣された生徒の報告が行われました。

 生徒の皆さんにとって、そろそろまとめの時期になってきます。冬休み中も、勉強や部活動などに、しっかり取り組みましょう。

球技大会が行われました!

 12月19日(木)・20日(金)の2日間にわたり、球技大会が行われました。

 競技種目は、1年生がサッカー(男女)とテニス(女子)、2・3年生がサッカー(男女)とバスケットボール(男女)で、いずれもクラス対抗の団体戦として行われました。

 気温が低い中ではありましたが、出場選手だけでなく、応援も大変盛り上がりました。

 上位クラスの表彰は、24日(火)の終業式の後に行われる予定です。

テニス(1年女子)サッカー(1年男子)バスケットボール(3年女子)

第3回学校説明会を開催しました!

 12月14日(土)の午前、3回目となる学校説明会を開催しました。

 多くの中学生の皆さん、保護者の皆様にご来校いただき、本校校長や生徒会長からのあいさつや、入試や学校の概況、本校の国際交流と進路指導(写真1枚目)についてご説明させていただきました。説明に続いて学校紹介ビデオを上映(写真2枚目)し、その後、校舎見学、部活動見学、個別相談にご参加いただきました。ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

進路指導についての説明学校紹介ビデオの上映

 今年度の学校説明会は今回で最後となります。年が明けた1月18日(土)には入試個別相談会を行います。個別相談のほか、校舎や部活動(当日活動している部活動のリストは近くなりましたら本ホームページに掲載します。)の見学もできますので、まだ本校に来たことがない方、説明会には来たことがあるが聞いておきたいことができた方、学校選びで迷っている方はぜひご参加ください。入試個別相談会では事前の申込みをお願いしております。学校説明会・部活動体験のページから申込みをお願いいたします。


入試個別相談会  令和2年1月18日(土) 10:00~12:00


 ★入試個別相談会は2部制で行います。

    10時から相談を希望する方の受付は、 9:45から10:30までの時間に行います。

    11時から相談を希望する方の受付は、10:45から11:30までの時間に行います。

1・2学年で大学・専門学校の模擬授業を実施しました!

 2学年では11月21日(木)、1学年では11月28日(木)に、大学や専門学校の先生方をお招きして、模擬授業をしていただきました。

 各学年とも30以上の分野の模擬授業が開講され、各生徒2つずつ受講しました。実習を行う分野もあり、生徒の進路決定に大変参考となる内容でした。

 ご担当いただいた先生方、ありがとうございました。

経済・経営分野理学系分野心理学分野栄養学分野栄養・調理・製菓・製パン分野

マラソン大会を実施しました!

 11月27日(水)、埼玉スタジアム2○○2をお借りして、マラソン大会を行いました。ごく弱い雨が降ったりやんだりする中の集合となりましたが、出走前には雨はやみ、走るにはちょうど良い天候となりました。

 スタジアム内での開会式の後、スタート地点に近い駐車場に移動して準備体操をし、男女別にスタートしました。距離は男子12km、女子8kmです。長い距離ではありますが、出走した全員がゴールに帰ってくることができました。今回の優勝者は男女とも、2連覇です。

 生徒の皆さん、お疲れさまでした!

スタジアム内での開会式男子のスタート女子のスタート男子先頭の様子男子優勝者(2年)のゴール女子優勝者(3年)のゴール

PTA進路勉強会・学年懇談会を実施しました!

 11月16日(土)に、PTAの進路勉強会及び学年懇談会を実施しました。

 進路勉強会では、外部の講師をお招きして、最新の進路情報についてご講演いただきました。その後、学年ごとに会場を移動して、学年の状況の報告や、取組について説明をさせていただきました。全体会の後は、クラスごとに分かれて懇談が行われました。

 当日は、視聴覚室の座席がすべて埋まるほど多くの保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

進路勉強会 学年懇談会の様子(1学年の全体会)

芸術鑑賞会を実施しました!

 11月13日(水)午後、全校生徒が春日部市民文化会館に移動し、芸術鑑賞会として音楽劇「消えた海賊」を鑑賞しました。

 文献に記録のある実在の海賊をモデルとした、自由や若さをテーマとした音楽劇で、演者が客席を経由して現れたり、観客が参加する場面があったりするなど、大変盛り上がりました。

 生徒にとって、演劇鑑賞という貴重な機会となりました。東京演劇アンサンブルの皆さん、ありがとうございました。

演者が客席を経由して登場 海賊「マングース」が歌います

国際理解教育講演会を実施しました!

 11月7日(木)の午後、1・2年生を対象に、国際理解教育講演会として、日本赤十字社の方をお招きして、赤十字における国際人道支援について講演をしていただきました。

 赤十字のはじまりや活動の原則を説明していただき、バングラデシュ南部避難民支援事業を例として、赤十字の国際人道支援について、お話しいただきました。

 講演の最後には、「想像力を持ちながら日々の生活を送ってほしい、人々の苦しみ、悲しみに気付いてほしい、気付いたうえで、共感し、何ができるか考えよう。」というお話がありました。

 講演後、この夏に青少年赤十字海外支援事業でバヌアツ共和国に派遣された生徒からのお礼の言葉や、質疑応答が行われました。

 生徒にとって、赤十字の活動を手掛かりとして、世界に目を向ける良いきっかけになったと思います。講師の先生、ありがとうございました。

赤十字7原則 お礼の言葉 質疑応答

車いすバスケットボールを体験しました!

 11月1日(金)、1学年では、人権教育講演会として「車いすバスケットボールを体験する」を行いました。当日は8名の車いすバスケットボール競技者の皆様にご協力いただきました。

 それぞれの皆さんが事故や病気で車いすを利用することになった経緯や、車いすバスケットボールとの出会いの話にはじまり、車いすバスケットボールの歴史やルール、競技用車いすの進化まで、実演を含めてお話しいただきました。

 その後、競技者の皆様に本校教員3名が加わってのデモゲーム(写真左)、本校生徒同士のミニゲームを(写真右)行いました。

 ゲーム後には、「失われたものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ」という言葉をご紹介いただき、最後に質疑応答の時間が設けられました。大きなけがをしたときから現在までの心境の変化や、競技者としての今後の目標などの質問にお答えいただきました。

 ゲームでは、手だけで車いすを動かすことに苦労しながらも、積極的にシュートを試みるなど、白熱した試合となり、シュートが決まるたび大きな歓声と拍手が起きるなど、体育館全体が一つになったようでした。また、講師の皆さんのお話も、車いすバスケットボールという切り口を通して、それぞれが様々な感想を持ったようです。

 ご協力いただいた皆様、本日はありがとうございました。

本校教員も参加 本校生徒同士のミニゲーム

スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教室を実施しました

 10月30日(水)の午前に、スケアード・ストレイト教育技法による自転車交通安全教室を実施しました。これは、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故の再現を行い、生徒に交通事故の危険性を疑似体験させることにより、安全な自転車の利用について理解してもらうものです。

 グラウンド不良のため体育館での実施となりましたが、スタントマンによる多くの種類の事故の再現(写真左)が行われ、どのようにすればその事故が防げたのかを確認しました。本校生徒も「正しい例」の実演に参加しました(写真右、右端の自転車が本校生徒)。

 本校は、自転車通学の生徒が多く、学校周辺の交通量も多いため、交通安全を意識することが特に必要です。今回の体験を通して、交通安全意識を高めてほしいと思います。今回の交通安全教室実施にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

スタントマンによる事故再現 本校生徒による「正しい例」の実演

第2回岩高スピーチコンテストが開催されました!

 国際文化科(全学年)では、10月10日(木)の6時間目に、令和元年度第2回異文化セミナーとして、第2回岩高スピーチコンテスト(昨年度から開催)を開催しました。

 国際文化科の全員がそろうこの日の発表には、授業での準備や発表会を経て、各学年4人が選抜されました。生徒による英語での司会のもと、笑いあり、涙あり、感動ありのスピーチが披露されました。1年生はマララ・ユスフザイさんの国連でのスピーチを、2・3年生は自作の内容でスピーチを行いました。表彰は1年生の部(写真右)と、2・3年生の部それぞれで行われ、2・3年生の部では3年生が第1位(写真左)となりました。

 多くの人の前で話をする機会は大人でも多くはありません。英語でスピーチするこの機会は生徒にとって貴重なよい機会になったと思います。

3年生のスピーチ 表彰式

学校公開・第2回学校説明会を開催しました!

 10月5日(土)は、学校公開として、本校生徒の保護者の皆様(1~4時間目)、中学生とその保護者の皆様(5時間目)に授業見学をしていただきました。その後、体育館で第2回学校説明会を実施しました。
 生徒会本部役員生徒の手際のよい司会による進行で、校長挨拶、生徒会長挨拶、学校概況・入試説明、国際交流についての説明、進路指導についての説明、学校紹介ビデオの上映が行われました。全体会終了後は、個別相談や部活動見学、校内見学をしていただきました。
 ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。
 なお、学校説明会は第3回が12月14日(土)に行われます。また、入試個別面談会を1月18日(土)に実施いたします(詳細については11月に当ホームページに掲載いたします。)。多くの皆様のお申込みをお待ちしております。

生徒会長のあいさつ 学校概況・入試についての説明 国際交流についての説明

東岩槻小学校で小学生と交流しました!

 9月27日(金)に東岩槻小学校と本校との小高交流事業が実施されました。これは、10年ほど前からの取組で、毎年小学校と本校との教育活動の一環として行われているものです。
 当日は本校生徒14名が参加し、東岩槻小の児童と一緒に体育の授業で一緒に走ったり、算数の計算問題を考えたりと、学習活動の補助をおこないました。また、休み時間には絵を描いたり、校庭で鬼ごっこをしたり、一緒に給食を食べたりと、楽しい時間を共有している様子を垣間見ることができました。
 参加した生徒の中には将来、小学校教諭や幼稚園教諭、保育士、福祉関係を目指している生徒もおり、非常に貴重な経験になったと思います。
 東岩槻小学校の皆様、ありがとうございました。

体育館でのあいさつ 教室でのあいさつ 校庭で一緒に遊びました

和土小学校で小学生と交流しました!

 9月24日(火)、本校生徒11名がさいたま市立和土小学校で小学生との交流を行いました。
 最初は緊張気味の岩高生でしたが、徐々に児童との距離が縮まり、笑顔で交流を行うことができました。授業では担任の先生の補佐をし、休み時間は児童と沢山会話を交わしました。
 低学年では、児童目線で一緒に仲良く歌ったり遊んだりしました。高学年では専門的な教科指導もあり、担任の先生の指導にメモをとる岩高生もいました。
 今回の交流を通じて、進路意識も高まり、新たな気持ちで高校生活を送れることと思います。
 和土小学校の先生方、児童の皆さん、ありがとうございました。

体育館でのあいさつ 教室でのあいさつ 校庭で一緒に遊びました!

【海外授業体験学習報告4】Wynnum高校最終日です!

 オーストラリア訪問団からの報告第4弾8月21日(水)が届きました!


 今日はWynnum高校のバディーと過ごす最後の日となりました。英語の授業やバディーと同じ授業を受けた後、昼には小さなfarewell ceremony(お別れ会)を開いていただきました。ようやく学校に慣れたところでのお別れはさみしく、もっと長く滞在したいとの声がたくさん聞こえました。

 残りの日を、誰も体調などを崩すことなく過ごしたいと思います。
授業の様子 授業のテーマはオーストラリアの貨幣について 「令和」についての掲示物がありました