日誌

男子バスケットボール部

【男子バスケットボール部】2/16 埼玉県4支部大会!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。16日(日)本日は、埼玉県選抜を選出するための一大行事、4支部大会が上尾総合運動公園体育館にて行われました。多くの先生方、保護者の方々、そして応援の選手たちが会場に集まり、大賑わいを見せていました。

 

 我々南部支部選抜は2試合目、北部選抜との試合となりました。一人でも多く県選抜に選出されるため、南部バスケットを最大限発揮するため、そして勝利のため!試合前のミーティングは盛り上がりと程よい緊張感のある良い状態を作れていたと思います。

 

 北部選抜との試合の出だし、隙を見せないディフェンスと勢いのあるオフェンスで一気に8-0の8点差。これは行けるか??と全員が感じてしまった瞬間でしたが、相手も選抜選手達です。もちろん結果は終始接戦。相手のガードを中心に繰り出されるドライブ、アシスト、そしてシュート、良い形で攻め込まれることも多くありました。

 

 しかし、ディフェンスのハードワークをきっかけに自分たちの流れを作り、オフェンスにまで持ち込み最後まで点を取り続けることができたのは南部選抜でした。全員がハードワークし、僅差でしたが、勝利を手にすることができました。

 

 続いて決勝戦、東部選抜との試合です。その前の試合で西部選抜を圧倒、雰囲気のある選手達ばかりです。試合開始後、1試合目に自分たちがやったように、東部選抜の高確率なシュート、そしてビッグマンたちのリバウンドとインサイドプレイを止めることができません。その点を中心に攻め込まれ、結果は大差で勝利を逃してしましました。

 

 しかし、最後の最後まで選手たちはよく声を出し、足を動かし、南部を代表して戦ってくれました。試合は落としましたが、この試合で成長している選手が数多くいました!そんなプレイをたくさん見て、こちらも本当に勉強になりました。

 

 この日の試合から、南部選抜から、上尾南高校の吉田君が県選抜へ選出されることとなりました。おめでとうございます!それだけでなく、コーチ陣を含め、この選抜で多くの学びのチャンスを得ることができました。選抜選手たちには、今後自チームに戻ってからも選抜選手としての誇りと責任を持ってチームにこの学びを還元し、南部支部をさらに盛り上げていって欲しいと思います。

 

 そして練習生とマネージャーとして参加した3名の岩槻高校の選手たちも、この経験を忘れることなく、少しでも選抜選手達、そして彼らのチームに追いつけるよう、日々の練習とバスケットへ臨む姿勢に還元して欲しいと思います。私も岩槻高校のさらなる発展のため、尽力していこうと思います。関係の先生方、ありがとうございました。南部選抜、ありがとう!

 

 

【男子バスケットボール部】2/15 南部選抜練習会④!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。この日はいよいよ南部支部選抜練習会最終日となりました。翌日、上尾総合運動公園体育館での埼玉県4支部大会を控え、そこでの活躍と勝利のための最終調整が行われました。

 

 もうすでに雰囲気は「南部選抜」!細かなことを言わなくても進んで練習に励み、コミュニケーションをとることができる選手も多く、このような点でも「選抜選手」を感じさせてくれるチームとなりました。練習の前半は約束事の確認に重きを置き、この日のメインは5-5での試合での調整です。休日にもかかわらず、審判の先生方にもご協力を頂き、緊張感のある調整ができました。

 

 オフェンスでは、最後の最後、点数にまでならない難しさを感じる場面もありましたが、南部選抜オフェンスを実践し、挑戦しようという姿勢がすべてのチームに見られ、翌日の想定がよくできていました。しかし、翌日の相手ももちろん選抜選手達です。オフェンスだけでなく、厳しくハードなディフェンスとリバウンドが勝利には求められます。その点の注意喚起も改めて試合の中で行い、「勝つための練習」をテーマに練習を行いました。岩槻高校の練習生たちも、その緊張感とレベルの高いプレイを間近で見ることができ、高校生の最高レベルを体感し、多くのことを吸収してくれているはずです。

 

 あとは全てをぶつけるのみ。南部選抜の練習してきたバスケットが、そして一人一人のもつ能力が、何倍にも威力を増した状態で爆発してくれることを期待しています。また、私自身力になれることを模索し、その追い風に少しでもなれればと尽力します。がんばれ!南部選抜!!

 

【男子バスケットボール部】2/11 練習試合 & 南部選抜練習会③!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。2月11日(火)、本日もバスケット漬けの1日でした!!午前中は大宮高校にお邪魔し、上尾高校と3校で試合を行いました。

 大宮高校は高さとシュート力、上尾高校はパスランと執念、それぞれのチームの良さを出させないよう、こちらも持ち前の捨て身バスケット(?)で戦いました!!

 どの試合でも、これまで練習してきたディフェンスの成果が良く発揮されていました。また、そこからのカウンターブレイクも良くできていたと思います。練習してきたこと、そして今までできなかったこと、そんなことがよく発揮できた日となり、チームワークもよく盛り上がっていました。

 しかし、問題はスコアにならない。。。良い形でノーマークや1-1ができたとしても、スコアにならないことがあまりにも多すぎる。また、最後の最後のフィニッシュやパスが雑になり、結果自分たちのスコアではなく相手のカウンターになる。そんなプレイが数多くありました。

 自分たちの力を最後の最後まで発揮しきること、そして自分たちの力はまだまだそこまで達しないこと、この日も大切なことをチーム全員が学ぶことができたと思います。一気にチームが強くなるということは決してありません。足踏みしながらの時間もありますが、少しずつでもチームが進んでいることに自信を持ちながら我慢を重ねて欲しいです。

 

 そして、この日の午後は上尾南高校にて、南部選抜練習会が行われました。選抜チーム参加者は大宮高校から移動し、この日もさらなる成長の機会と経験を得ることができました。

 簡単ではないオフェンスの約束事を、この日も選抜選手たちはよく挑戦し、良いプレイを自分たちのプレイにしていました。3回目の練習だけあって、雰囲気も良好!練習は残り1回戦のみです。残り1回の練習で最後の調整をし、最高の状態で日曜日の大会で力を発揮できるよう、私も力添えをしたいと思います。

 練習生、そしてマネージャーとして参加している3名も同様に、残りの2日間で得られるすべての経験を吸収し、同様に成長して欲しいです。

 

 

【男子バスケットボール部】2/9 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。2月9日(日)、本日は大宮北高校にお邪魔し、練習試合を行いました。今回も南部支部県大会常連校の強豪チームです。ここまで、そして前日の反省を含めて、最初から思い切りチャレンジをする!という姿勢で臨むことを約束して、プレイしてもらいました!

 

 得点や試合結果はさておき、、、体や技術のステージが異なる相手に対して、前日よりもはるかに良い形で挑戦し続けることができていました。練習していたディフェンスやオフェンスを発揮し、結果につなげることもでき、チームが盛り上がることも多くありました。

 

 しかし、それでもまだまだ届かない。。。前回の新人大会で戦った相手です。そのときの印象、そして試合内容を考えると遥かに成長を感じることができます。しかしまだまだ届きません。特に体とプレイの勢いや気迫については大きな差があり、それがリバウンドにつながり、試合展開につながっています。技術や心だけでなく、もちろん体でも成長が必要であるということを学ぶことができたと思います。心技体は1つ!!あらゆる点で至らなさを感じました。

 

 成長を感じることができた試合になりましたが、成長しているのは自分たちだけではありません。自分たちが苦しんで練習している時間、もちろん他のチームも必死に努力し、成長しています。苦しい日が続くことと思いますが、選手達にはどうか、そのことを毎日の練習で意識しながら全力で練習に臨んで欲しいと思います。

 

 進んでは壁にぶち当たり、我慢して我慢して、そしてまた超えていく、この繰り返しです。進んでいること、そして自分たちのその努力に誇りを持つこと、選手達には自信と誇りをもって、今後もバスケットに臨んで欲しいと思います。

 

【男子バスケットボール部】2/8 南部支部選抜練習会②

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。2月8日(土)、この日は南部支部選抜練習会2日目となりました。初日は多くの情報が入り、知らないメンバーでバスケットをこなすだけになっていた選手達ですが、さすが2日目、選手達も慣れてきて、教わったことを自分たちから実践してみようと、よく挑戦していました。

 岩槻高校練習生の2人も、限界を常に越えながら(笑)、必死にできることを挑戦し続け、前回よりも良いプレイを結果にまで繋げていました。残り数回のなかでどれだけ挑戦し、どれだけ成長してくれるかが楽しみです。

 ただ、選抜でも各チームでも、勝つために必要な前提はやはりハードワークとリバウンドです。何をやるかに加えて、どのように挑戦しプレイするか、選抜選手達には練習時間の全てをそこまでこだわって欲しいです。

 

【男子バスケットボール部】2/8 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。2月8日(土)、この日は上尾鷹の台高校にお邪魔し、武南高校と3校で練習試合を行いました。

 どちらも県大会出場校、そして上尾鷹の台については夏の大会で南部ベスト4を勝ち取っています。前週から引き続き、レベルが違う相手に対し、どこまで全力でぶつかり、どこまで判断しながらプレイできるかが勝負です。

 特に上尾鷹の台の試合では、我々の悪い部分が出てしまいました。相手の能力の高さに気が引け、ディフェンスもオフェンスも中途半端になり、思い切りトライできない。どんな相手でも自分たちのバスケットで前提になるところを変えてはいけないし、徹底させなければなりません。相手との力の差やプレッシャーがあるなかでそれを常に実践できることが強さです。まだまだこれから!多くのチームとの試合の経験、そして、日頃の練習、自分たちの限界を超えるため、がんばって欲しいと思います。

 また翌日も試合が続きます。今日よりも限界を超えて、全員が思い切りチャレンジできるよう、気持ち一新がんばって欲しいです。

【男子バスケットボール部】2/2 南部支部選抜練習会①

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。先日南部支部4地区大会が終了し、南部支部選抜選手が決定しました。その後、休日を使いながら、南部選抜練習会が行われます。そして2月16日(日)、埼玉県4支部大会が行われ、埼玉県選抜が選ばれます。

 私はというと、南部支部選抜のスタッフとしてこの選抜チームに参加できる機会を頂いております。また、岩槻高校から練習生として2名、田熊大也君と坂本水樹君がチームの練習に参加させて頂きます。地区からまたさらにレベルが上がった環境で切磋琢磨し、そこでの経験をチームに還元したいです。

 2月2日(日)、初日の練習から、内容は実にハード。一人一人のレベルが高いのはもちろんですが、バスケットの内容や求められるレベルは非常に高いです。目標はこの内容をチーム全員でトライし、大会で南部選抜バスケットを発揮すること。練習を重ね、南部選抜として誇りと責任を持ち、挑戦してくれることを願います。

 練習生は自分の限界を超えて、少しでも食らいつけるように。私はチームの前進のために力を尽くし、そして多くのことを学べるように。我々も誇りを持って頑張りたいと思います。

【男子バスケットボール部】2/1 練習試合報告!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。この日は大宮南高校にお邪魔し、練習試合を行いました。県大会常連校のチーム相手に、これまでの冬の練習の成果をどれだけ発揮できるか、そして特にディフェンスの厳しいチームに対してどこまで逃げずに戦うことができるか、選手たちを鼓舞するところから試合は始まりました。

 

 試合序盤、やはりというのも悔しいですが、相手の厳しいフルコートディフェンスによりこちらのミスから始まるターンオーバーが多く、一気に点数が入ります。プレッシャーがかかることによって練習通りできない、正しくチームが回らない、そんな時間が10分間続きました。

 

 練習の質の低さを後悔するところですが、悪い点だけではありませんでした。2Q以降、選手たちの戦う姿勢やディフェンスへの慣れもあり、縦に切るドライブを中心に少しずつチームが回り始めます。我々の良い部分である速い攻撃も何度も作ることができました。この点においては全ての選手に言えることで、チーム全体の成長を試合を通じて感じることができたと思います。

 

 相手のプレッシャーによってチームが回らなくなる、あるいはやりたいことが正しくできなくなる。それを打開するには、経験も必要ですが、何より自分たちの練習への取り組みを変えなければならない。当たり前のことですが、試合を通じて、目に見える形で理解できたと思います。しかし、この日最大の学びは、相手が県大会常連校だろうと、自分たちの練習してきたことを思い切りやれば通用する、それを体感できたことです。あと一歩踏み込めば自分たちは大きく変われる。そんな期待も少し、感じて欲しいと思います。経験を活かし、また練習から、再びやり直そう!

 

【男子バスケットボール部】1/26 南部4地区大会!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。本日はいよいよ大宮地区選抜活動の最終日、南部4地区大会が行われました。南部支部の各4地区が試合を行い、その試合を見て南部支部15名の南部支部選抜が選出されます。その選抜への選出と、各チームの練習会での成果の披露の場です。伊奈学園会場には多くの選手や保護者の方々が集まり、熱い試合が繰り広げられました。

 

 男子大宮選抜は1試合目、川口選抜と試合を行いました。①ハードワーク、②大宮バスケットの実践、③全力で楽しむ!これが大宮地区のゲームポリシーです。そして最後には勝つ!!熱い気持ちで全員で声を出し試合に臨みました。序盤から終始川口選抜の確率の高いアウトサイドのシュートが止まらず、失点がなかなか止まりませんでした。リバウンドが大きな試合の分かれ目と思われましたが、そのリバウンドでも相手の能力で持っていかれることが多く点差が開いて、この試合を落としてしまいました。しかし、大宮選抜の選手はあきらめず、やってきたことの実践を全員で繰り返し、練習してきたことを成功させるプレイがたくさんありました。また、特にディフェンスでは全員が良く足を動かし、用意したトラップディフェンスから得点できるケースが多くありました。練習ではなかなかうまくいきませんでしたが、さすが選抜選手!試合までに自分たちの実践力を間に合わせてくれました!

 

 2試合目、敗者同士の浦和選抜との試合です。点差を作り、点差を詰められの繰り返しのシーソーゲーム。その緊張感のなかで、前回よりも落ち着いて大宮バスケットを実践してくれました。最後の試合とあって、ベンチも盛り上がり、全員で戦う姿勢を作ってくれたと思います。残り50秒で3点ビハインド、タイムアウトを取り落ち着いて残りの展開の確認、逆転に向け畳みかけましたが一歩及ばず、5点差でこの試合も落としてしましました。

 

 どちらの試合も勝利を得ることができませんでした。しかし、大宮地区の選手たちは練習してきたことオフェンスとディフェンスを常に全員が心がけ、我々のバスケットに挑戦してくれました。また、全員でハードワーク、全員で楽しむ、の姿勢も選抜選手らしく示してくれたと思います。勝利よりも大切な、「大宮選抜バスケットの実践」をよく実践してくれました。その点はどの地区よりも、最も良い形で表れていました。

 

 岩槻高校から選抜されていた田熊くんと坂本君の2名も、1年生ながら良く全力で挑戦していました。この2名には特に、貴重な経験を岩槻高校の今後の成長のため還元し、チームをより良い方向へ牽引していって欲しいと思います。

 

 早いもので1週間が過ぎ、地区選抜シーズンが終了しました。それぞれの選手にはチームに戻った後も、選抜選手としての誇りと責任を忘れず、各チーム、そして大宮地区のバスケットを引っ張っていって欲しいです。また、私自身も選手たちとともに挑戦し、勉強させてもらうことができました。この貴重な経験を活かし、私も岩槻高校のチームのさらなる成長のため、経験を還元していきたいと思います。大宮選抜のみんな、ありがとう。

 

【男子バスケットボール部】1/25 大宮選抜練習会③!

 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。この日はいよいよ大宮地区選抜最後の練習会となりました。土曜日の午後を使い、明日の試合のためにみっちりと確認→練習を行いました。

 

 練習の前半は動きの確認を、そしてそれ以降の時間は全て様々な 5 on 5 の形式で自分たちのバスケットの実践と確認を行いました。特に、オフェンスでは自分たちの理解をよく実践してくれました。それぞれのプレイの狙いやスペーシングなど、実践→修正の繰り返しを通し、試合での現象を以前よりイメージすることができたと思います。

 

 また、スクリメージを通して、それぞれのメンバーとのゲームの中での意思疎通を良く行ってくれました。この日のように、試合でも良く話をし、プレイを修正していって欲しいと思える光景でした。

 

 早いもので準備期間は終了し、いよいよ次の日に試合を迎えます。勝利がすべてではありませんが、最高の笑顔でこの選抜を終えて欲しい。そんな気持ちが強いので、勝ちにこだわって声をかけたい、そんな気持ちを伝えてこの日の練習を終えました。明日は何も悩まず思い切り挑戦!思い切りハードワーク!そして思い切り楽しむ!!この三拍子で、最高の試合をしてほしいと思います。がんばれ!!大宮選抜!!!